事例

企業出版(ブランディング出版):HOME > 事例 > 知られざる医療スペシャリストたちの世界

事例詳細

知られざる医療スペシャリストたちの世界
  • Amazonで買う

知られざる医療スペシャリストたちの世界

ISBN 9784344994768
クライアント 学校法人森ノ宮医療学園
著者 森ノ宮医療学園
初版発売日 2016/11/01
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【チーム医療の時代に求められる医療スペシャリストとは?仕事内容からやりがい、キャリアパスまで徹底解説】

慢性的な医師不足が叫ばれる中、医療の現場では「チーム医療」の考えのもと、検査や診察、治療、リハビリなど各分野のスペシャリストたちが大きな活躍を見せています。患者にとってもっとも身近な存在である看護師をはじめ、スポーツの分野でも活躍を見せる鍼灸師、各種検査を行う臨床検査技師のような縁の下の力持ちまで、様々なプロフェッショナルたちが、日々、私たちの健康を守っています。
そこで本書では、知っているようで意外と知らない医療従事者の仕事について、その内容や将来性、やりがいなどを現場で働くプロフェッショナルの声とともに紹介します。高齢化に伴い、病院以外の場所でもますます活躍が期待される医療従事者。これから医療の道を志そうとしている人は必見です。

●contents●
第1章:現代の医療を担うのはドクターだけじゃない 医師以外の「スペシャリスト」の仕事が増えている
第2章:役割、給与水準からやりがいまで目指す前に知っておきたい「仕事の現場」
第3章:ひとりでも欠けるとベストな治療は成立しない チームワークで患者を救う医療スペシャリストたち

制作の背景

かつて医療従事者と言えば、高い志や仕事への意欲を持った人材が多くいましたが、現代の医療の現場は慢性的な人材不足にあり、残念ながら「とりあえず就職できそうだから」といった志望動機で医学の道に進む人も少なくないといいます。また、せっかく就職しても「こんなはずではなかった」と長続きしなかったり仕事に対する責任感が薄れたり……そんなケースもあるそうです。
本書のクライアントである森ノ宮医療学園は、鍼灸、柔道整復師を養成する「森ノ宮医療学園専門学校」と看護、理学療法、作業療法、臨床検査、鍼灸学科を配する「森ノ宮医療大学」を有し、これまで多くの医療従事者の育成を行ってきました。なかでも重視しているのが「チーム医療」における各専門家の役割についてです。今後、医療の現場はより専門性が求められ、細分化されていくと言われています。
そんな中で、自分はどう動き成長していくのか――そんな将来のビジョンを明確に持った人材の育成に力を入れています。そこで、実際に現場で働く医療のスペシャリストの仕事ぶりを通じて、より深く各専門家の活躍ぶりを伝えたいとの想いから本書の制作が始まりました。

●著者プロフィール●
森ノ宮医療学園(もりのみやいりょうがくえん)
1973年に開校した「大阪鍼灸専門学校」を母体とする「森ノ宮医療学園専門学校」と看護、理学療法、作業療法、臨床検査、鍼灸学科を設置する「森ノ宮医療大学」を有する学校法人。伝統医学と現代医学の融和と補完をコンセプトとし、総合的な観点を持った医療従事者の輩出を目指す。大学にはほかにも大学院と助産学専攻科を設けており、大阪府を中心に400の実習提携病院・施設と連携を図り、チーム医療に必要な知識や協調性、連携意識を高める教育を実施している。

関連書籍

着付け師という仕事

着付け師という仕事

  • クライアント:株式会社アントワープブライダル クライアントインタビュー
  • 著者:杉山幸恵
詳細はこちら
ウェディングプランナーになりたいきみへ

ウェディングプランナーになりたいきみへ 現役プランナー11人のリアルストーリー

  • クライアント:株式会社ブラス
  • 著者:ウェディングプランナー育成会
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼