事例

事例詳細

取引先の倒産を予知する「決算書分析」の極意
  • Amazonで買う

取引先の倒産を予知する「決算書分析」の極意

ISBN 9784344993945
クライアント アロックス株式会社
著者 田中威明
初版発売日 2016/10/14
価格 800円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【大口取引先が倒産!債権が回収できず、自分の会社も連鎖倒産。そんな憂き目に遭わないために「決算書」の分析で、倒産リスクの高い会社を見極める方法】

分業化、グローバル化が進んでいる現代にあって、自社のみで事業を営むことはできません。取引先の経営状況を正確に把握することは、これからの時代を勝ち残るために必要不可欠です。
しかし、教科書的な決算書分析の手法で、果たしてその目的を果たせるのでしょうか。
本書では、取引先の倒産予知に特化した決算書分析の極意について解説していきます。

●contents●
第1章:好景気でも油断は禁物。「取引先倒産」のリアル
第2章:倒産リスク予知のカギを握る。正確な「支払い能力」を見極める方法
第3章:その決算書の作成目的は何か?「粉飾」にダマされないためのポイント
第4章:倒産企業の決算書から読み解く。「財務分析」のケーススタディ

制作の背景

著者の田中氏は、決算書分析システムを開発・販売する会社を経営しています。そのキャリアの中で、倒産予知に特化した決算書分析のノウハウを得ました。
氏はこの財務分析手法を用いて、約30年の長きにわたり、多数の金融機関、商社、事業会社などで、融資審査や与信管理、投資のサポートを行っています。
この手法を世に広めて貢献したい。そんな著者の想いから、本書は誕生しました。

●著者プロフィール●
田中 威明(たなか たけあき)
アロックス株式会社 代表取締役社長。大学卒業後、機械メーカーの営業職を経て、「倒産リスク情報」を販売する企業に入社。商社や金融機関、メーカーの調達部門などを中心に、数多くの企業の与信管理業務やサプライヤ管理業務をサポートする。2013年3月、アロックス株式会社を設立。決算書に基づいた倒産リスク評価を行うソフトウェア「アラーム管理システム」を提供し、「決算書を読めない人の数をゼロにする」ことを目標に、システム開発やセミナー等を行っている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら