事例

事例詳細

地域通貨で実現する 地方創生
  • Amazonで買う

地域通貨で実現する 地方創生

ISBN 9784344993778
クライアント フェリカポケットマーケティング株式会社
著者 納村哲二
初版発売日 2016/09/16
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【地域内で循環するお金「地域通貨」が地歩消滅時代を生き抜くためのヒントになる】

本書は、地域活性化に興味のある人や自治体・企業・団体に向けて、地域活性化のための1つの有効な手段と思われる「地域通貨」を軸にした、事例紹介を含めた参考書・指南書です。
地域活性化は都市・地方の双方にとって喫緊の課題です。都市では、地元地域との結び付きや人々の間の絆が弱くなっています。地方においては、人過疎化と高齢化が深刻となり、地域コミュニティそのものが消滅する「消滅自治体」が現実味を帯びてきています。これらの課題に関して、ヒントを与える1冊となっています。

●contents●
第1章:高齢化、人口流出……「地方消滅時代」の到来
第2章:地域内で循環するお金が「地方消滅時代」を生き抜くヒントになる
第3章:地方創生を実現する地域通貨導入のポイント
第4章:ケーススタディ 地域通貨の多種多様な活用法
第5章:地域通貨の導入を成功させるために

制作の背景

「地域通貨が地方創生のヒントになる」――そう聞いて驚く方は多いのではないでしょうか。しかしながら、すでに様々な地域で、地域通貨をもとにした地方活性化の活動が始まっています。
より多くの人が地方創生の現状について知り、地域が元気になってほしいという思いから、本書は執筆されました。

●著者プロフィール●
納村 哲二(おさむら てつじ)
フェリカポケットマーケティング株式会社代表取締役社長。
1984年、大手IT企業に入社。8年間の欧州駐在を経て2001年ICカードフェリカ事業の国内・海外営業の責任者に。交通や電子マネー、社員証など事業は軌道に乗っていたものの「交通や電子マネーではなく、衰退しつつある地域経済のために活かすことはできないか」と考えるように。地域活性のためには、大企業だけでなく、中小企業や個人店舗もICカードの利便性を享受できるような仕組みが必要とし、2008年1月フェリカポケットマーケティング株式会社を設立、社長に就任。
現在でも全国各地を飛び回り、地元の方々との直接のコミュニケーションを第一として、現場主義を貫きながら「地域を元気にする」仕組み作りに奔走している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら