事例

企業出版(ブランディング出版):HOME > 事例 > 外国人リピーターを確実に増やす インバウンドコミュニケーション成功の秘訣

事例詳細

外国人リピーターを確実に増やす インバウンドコミュニケーション成功の秘訣
  • Amazonで買う

外国人リピーターを確実に増やす インバウンドコミュニケーション成功の秘訣

ISBN 9784344993563
クライアント 株式会社エスケイワード
著者 加藤啓介
初版発売日 2016/09/21
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【2017年、「爆買いバブル」は崩壊する。 縮小する市場で日本企業が生き残る道はひとつ。 「モノ」売りから「コト」売りにスイッチし、インバウンド消費をとことん獲得せよ!】

訪日外国人の急増によって、インバウンド施策は盛り上がりを見せています。2015年1-9月の訪日外客数は1,448万人、すでに2014年1年間の訪日外客数1,340万人を上回っています。しかし、今後円高や中国株安によって、今までのような「爆買い消費」は落ち込むとみられています。こうした状況の変化のなかでも日本企業が生き残り、外国人消費をさらに伸ばすためには、「モノ」を買うだけでなく日本でしか体験できない「コト」を外国人に周知し、興味をもってもらうことが非常に重要です。
本書では、ウェブサイトの多言語翻訳で事業を拡大してきた著者の経験から、外国人観光客に興味を持ってもらうための、ウェブ・チラシでのプロモーション方法について、ノウハウを紹介します。

●contents●
第1章:円高で爆買い景気は後退 「モノ」消費に依存した企業・自治体に未来はない
第2章:「モノ」売りから「コト」売りへ―― 訪日外国人のニーズに刺さる コミュニケーションでリピーターを獲得する
第3章:「正しい情報」より「知りたい情報」を届ける 外国人のアクセスが殺到する ウェブサイトづくりの秘訣
第4章:1人のリピーターの声が10人の新規顧客を生む SNSを活用したプロモーションの秘訣
第5章:イベントの知名度・集客力を倍増させる特設ウェブサイトのつくり方
第6章:外国語が話せなくても問題なし 言語の壁を越えた対面コミュニケーションの秘訣
第7章:訪日外国人リピーターの獲得が縮小する日本市場で勝ち残るカギとなる

制作の背景

日本は観光立国としてインバウンド施策に力を入れています。国内消費が冷え込むなかで、東京・大阪の大都市圏を中心にインバウンド消費は拡大を続け、今後も重要な役割を担っていくと期待されています。しかし、外国人にPRするツールであるはずのウェブサイトなどは、まだまだ実際にはただ自動翻訳しただけで意味が伝わりづらかったり、使い勝手の悪いものがほとんどです。また、円安や中国株安といった変化のなかで、これまでのように家電や食料品など「モノ」消費に頼っていただけでは消費拡大が進まない可能性があります。
長年翻訳事業に携わってきた著者は、外国人に伝わる翻訳、興味を喚起するウェブ活用などを多くのクライアントに提案し、ブランディングを実現してきました。今後もインバウンド消費を拡大させ、ほかのインバウンド先進国と肩を並べて戦っていくためには、こうした「モノ消費」から脱却するとともに、訪日旅行者の母国の歴史や文化の理解を前提に、現在のニーズやトレンドを取り込み、価値観の多様化にも対応する「発信力」が欠かせないことを知ってほしいという思いから、本書の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
加藤 啓介(かとう けいすけ)
1957年4月6日 名古屋市生まれ。中小企業診断士。

株式会社エスケイワード代表取締役社長。1958年4月6日名古屋市生まれ。立教大学を卒業後、コピーライターとして広告プロダクション会社に入社。プランニングオフィス「IMPACT」を設立後、IMPACTをエスケイ欧文写真植字社と統合し、株式会社エスケイワード設立、1991年に代表取締役に就任。グローバル化にいち早く対応し、翻訳業務、多言語ウェブページ制作へと常に新しい視点で業態を変革しつづけ、事業を拡大する。現在では多くの官公庁、グローバル企業のホームページをはじめとするコミュニケーションツールのコンサルティングから制作、運用管理まで請け負う。中小企業診断士としても活動し、経営の立場から「コミュニケーション」を捉える独特の視点を展開する。

関連書籍

日本製造業 起死回生の原価・収益管理術

日本製造業 起死回生の原価・収益管理術

  • クライアント:株式会社アミック
  • 著者:田北暁
詳細はこちら
経営者のための </br>ウェブブランディングの教科書

経営者のための 
ウェブブランディングの教科書

  • クライアント:株式会社それからデザイン
  • 著者:佐野彰彦
詳細はこちら

関連News

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼