事例

事例詳細

絶望を希望に変える氣の力
  • Amazonで買う

絶望を希望に変える氣の力

ISBN 9784344993471
クライアント 株式会社エス・エー・エス
著者 中川雅仁
初版発売日 2016/06/25
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【氣の力を借りれば 人生は好転していく 】

人は、生きている限り悩みを抱えているものです。その悩みは人により様々。経済的な悩み、人間関係、健康など多岐にわたります。自分の努力ではどうにもならないような深い悩みの根源には、「マイナスの氣」の存在が潜んでいることが少なくありません。マイナスの氣とは、憎しみ、妬み、嫉み、恨み、呪いなど、負の感情のこと。成仏しきれない霊がマイナスの氣となって、生きている人を苦しめ、生きづらくしています。目には見えないマイナスの氣で人生を狂わされないためにはどうすればよいのか。多くの人々をどん底から救ってきた気功家が、氣の力でより良い生き方のヒントを伝えます。

●contents●
第1章:人間関係、お金、健康・・・なぜ絶望的な出来事が自分にばかり起こるのか
第2章:努力の度合いは無関係。あなたの心を蝕み、人生を狂わせる”マイナスの氣”とは
第3章:陰鬱な毎日から抜けだす。弱り切った心と体を回復させる”プラスの氣”の集め方
第4章:苦しみ、悩み、不安と決別。氣の世界を深く知れば、絶望は希望に変わる【人間関係】【家族】【健康】【仕事】【お金】

制作の背景

気功家として多くの人たちを癒してきた中川氏。中川氏の元を訪れる人たちの多くが、深刻な悩みを抱えており、生きづらさを感じている。悩みは深刻なものが多く、経済的な悩み、人間関係、健康など多岐にわたる。気功家としてこうした悩みを持つ人たちと日々向き合ってきた中川氏によると、彼らの悩みの根源にある問題は「マイナスの氣」を寄せ付けてしまっていることだという。マイナスの氣とは、憎しみ、妬み、嫉み、恨み、呪いなど、負の感情のことだ。成仏しきれない霊がマイナスの氣となって、生きている人を苦しめ、生きづらくしている原因だと中川氏は指摘する。絶望の淵にいる人たちに、氣の力が人生にどれほど影響をもたらすものかを知ってもらいたいとの思いから、執筆に至りました。

●著者プロフィール●
中川 雅仁(なかがわ まさと)
気功家。1961年札幌生まれ。北海道大学工学部卒業後、電機メーカーの研究所でマイクロマシンおよびセンサーの研究開発に従事。1993年電機メーカーを退職し、1995年中川雅仁の逝去により創始者の名を継承。先代の遺志を受け継ぎ、真氣光という氣を通して人々の意識改革に精力的に取り組んでいる。著書に『氣づきの時代』(中央アート出版社)、『こんな癒しがあった』(文芸社)、『氣で生きる力が湧いてくる』(ごま書房)、『氣こころ、からだ、魂を満たす光のエネルギー』(ピオ・マガジン)がある。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら