事例

事例詳細

資産家ドクター、貧困ドクター
  • Amazonで買う

資産家ドクター、貧困ドクター 不動産運用の成功者と金融のプロが教える医師のための錬金術

ISBN 9784344974753
クライアント 株式会社トライブ
著者 大山 一也・西川 晃司
初版発売日 2016/05/06
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【「低所得層」と「超富裕層」に二極化していく医師の収入。確実に資産を増やす、不動産運用の極意とは?】

いまや「医師=超富裕層」とは限らない時代。自分の資産は自分で守り、増やすことが当たり前になってきました。しかし、多忙な医師にはそんな時間を作ることさえ難しいのが実状です。
そこで本書は「手間をかけずに確実に儲かる」、「予備知識がそれほど必要ない」不動産投資に徹底着目しました。オーナーが医師であることを活かして物件に付加価値をつける方法や、信用力と安定性のある医師だからこそできる融資調達法など、勝ち組ドクターになる成功法を紹介します。

●contents●
第1章:「貧困医師」と「資産家医師」。完全に二極化する医師の収入――本業以外での資産形成が必須の時代
第2章:最初に押えておきたい 資産家医師になるための「資産運用」の基本
第3章:株、FX、投資信託は医師に不向き。「不動産投資」が最適である6つの理由
第4章:「区分」と「一棟」の同時所有。医師は融資でレバレッジを効かせた投資をせよ
第5章:「クリニック併設」「サ高住」「医療施設」……。医療と不動産を組み合わせた超高収益スキーム
第6章:不動産投資によって資産10億円を実現した「資産家医師」成功事例

制作の背景

「医師の収入はいま完全に二極化され、「資産家ドクター」と「貧困ドクター」の差が激しくなっています。そのうち圧倒的に多いのは「貧困ドクター」で、その背景には人手不足で忙しい、金融の知識が足りないという問題があります。しかし、長年にわたって不動産業を営み、医師の資産形成の支援も数多く手掛けてきた著者は、「医師」という属性を十分に活かせば「不動産」と「金融」によって、どんな医師でも数億円単位の資産を築くことができると考えます。そこで、「割りに合わない」「どんなに頑張ってもお金が貯まらない」と嘆く「貧困ドクター」たちに「資産家ドクター」へと転身する方法をわかりやすく紹介したいと本書の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
大山 一也(おおやま かずや)
1979年生まれ。東京の不動産投資会社にて、土地売買からアパート、マンション、ビル建設までを幅広く手掛ける。自らが考える不動産価値と収益を最大化する不動産物件を実現するため、2010年に株式会社トライブを共同で設立。翌2011年、同社代表取締役就任。これからの高齢化社会では、不動産と医療は密接に関係すべきという持論の下、高収益と高付加価値を同時に実現する独自の不動産物件を多数手掛ける。自ら沖縄の医療法人にも助力し、倒産しかけた医療施設の再建に乗り出し、再生させた。また、新たな医療法人の立ち上げにも参画し、地域医療の活性化に努めている。著者に『なぜ医者は不動産投資に向いているのか?』『資産10億円を実現する医師のための収益物件活用術』(いずれも幻冬舎)がある。

西川 晃司(にしかわ こうじ)
公認会計士・税理士。1979年生まれ。大阪府立大学経済学部卒業。グロービス経営大学院卒業MBAホルダー。2002年に公認会計士試験合格、卒業後約8年間にわたり大手監査法人にて会計監査、上場準備会社の支援、企業再生、M&A支援等に従事。2010年に同監査法人を退所、公認会計士事務所西川会計事務所を創業。総担当クライアント数は東証一部上場企業から中小零細企業まで数百社に及び、近年は特に医療法人の設立や医師の独立支援を多数手掛ける。著書に『資産10億円を実現する医師のための収益物件活用術』(幻冬舎)がある。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら