事例

事例詳細

働く女性の不動産投資入門
  • Amazonで買う

働く女性の不動産投資入門 一生お金に困らないためのバイブル

ISBN 9784344974708
クライアント 株式会社アルファ・インベストメント
著者 前田潤
初版発売日 2016/05/31
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【カイシャとオトコに頼らず稼ぐ! 年収350万円から始めるカンタン&手間いらずな資産形成 】

いまの時代、投資といえば金融商品だけでも株式、投資信託、REIT、FX、先物取引など多種多様ですが、不動産投資は現物があることの安心感、ローンを活用した資金調達のスキーム、投資後の手間のかからなさなどが強みです。実はこれらの強みは、真面目にコツコツ働いてきて、今後も自分らしい人生を追求したいと考える女性にこそ活かせるものなのです。 20代の頃は買い物や食事などを楽しみ、人生を謳歌する女性が今もたくさんいます。ところが、30歳を過ぎ、40歳が近づいてくると微妙な心境の変化が生まれてくるようです。 「このままでいいのだろうか」「将来は大丈夫だろうか」……。 そんな女性に向け、不動産投資で資産を築く方法を本書で解説します。

●contents●
第1章:ちっとも貯まらない将来の資金。働く女の苦しい懐事情
第2章:お金に困らないために知っておきたい資産形成のキホン
第3章:働きながら安全に資産を増やすには”不動産投資”しかない!
第4章:年収350万円から始めて、一生リッチに暮らす投資計画
第5章:仕事や結婚に縛られない人生を手に入れた、勝ち組女子たち

制作の背景

女性を取り巻くマネー事情が厳しさを増しています。 国税庁の調査によると、平成26年の民間平均給与は男性が514万円(平均年齢45.4歳)だったのに比べ、女性は272万円(同45.6歳)と半分程度しかありませんでした。20代までは年収の男女差はないのですが、30代、40代にと年齢が上がるにつれて男性の平均給与がどんどん上がるのに対し、女性は非正規雇用が多いことなどから変わらないためです。 そんな中、「不動産投資」による資産形成という選択肢を、働く女性に提示すべく、本書の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
前田 潤(まえだ じゅん)
1963年静岡県生まれ。1984年に大学を卒業後、不動産業界に入り、24 歳で独立。1993年からはブラジルに進出し、日本とブラジルの両方で不動産業を営んできた。グローバルにビジネスを手がけた経験を生かして、国内の外資系企業における外国人従業員向けの資産形成サポートで一気に業績を伸ばし、近年では特に「働く女性」の資産形成アドバイスに力を入れている。 激動のバブル時代を一貫して不動産業界で生き抜いて身に付けた、本物の「眼力」が強み。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら