事例

事例詳細

10年後も中国人に爆売りする方法
  • Amazonで買う

10年後も中国人に爆売りする方法

ISBN 9784344974685
クライアント 一般社団法人外国人旅行者誘致促進地域創生機構
著者 坂口 岳洋
初版発売日 2016/04/13
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【“爆買いバブル”は2017年までに崩壊する!手遅れになる前に実践すべき「真のインバウンド戦略」とは?】

中国人旅行者が訪日し、大量の商品を購入する「爆買い」――。
百貨店やドラッグストア、ディスカウントストアでは”お決まり”の風景となり、 日本経済に大きな恩恵をもたらしています。
しかし、中国人の消費性向や正しい対応を理解した上で適切な“インバウンド・マーケティング”を実践しないことには、近い将来、中国人旅行者を他国に奪われる可能性が大きくなります。
本書では、今後もずっと中国人に「爆売り」するためのノウハウを徹底解説します。
同時に、日本人の「心の鎖国」や中国の若者と日本の若者の職業意識など、本質の部分に関しても紙数を割き、隣国である中国人を友人として迎え入れるインバウンドの本質を示しています。また、インバウンドと表裏一体である今後のアウトウンド戦略について解説します。

●contents●
第1章:“中国人「爆買い」バブル崩壊”のカウントダウンが始まった
第2章:統計では見えない「中国人のホンネ&消費性向」
第3章:爆買いバブル崩壊までに確立すべき「真のインバウンド・マーケティング」とは?
第4章:中国人旅行者をライバル国に奪われないために――10年後も爆売りするには“官民連携”が必須条件

制作の背景

企業顧問や衆議院議員などを経て、日本文化推進のために活動している坂口岳洋氏。
訪日アジア人、とりわけ中国人の消費性向を独自の観点で分析し、中国人の"爆買いバブル"の崩壊に対して強い危機感を抱いています。
多くの日本人が勘違いしている中国人の性向や間違った中国人対応を正すとともに、”爆買いバブル”の終焉を見据えてどのようなマーケティング戦略を実践すべきか、具体的なノウハウを伝えたいという思いから本書の制作がスタートしました。

●著者プロフィール●
坂口 岳洋(さかぐち たけひろ)
一般社団法人外国人旅行者誘致促進地域創生機構 理事長1996年、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修了。
卒業後、JAFCO(旧日本合同ファイナンス)産学連携チーム・テレコムファンドチームとして産学連携ファンドを手がけ、アドバイザーとして投資先企業の経営に参画。
その後、ラティス・テクノロジー株式会社経営顧問、イノベーション・エンジン株式会社ベンチャーパートナーとして、米国企業への投資、大手企業のJV投資等を担当。筑波大学先端学際領域研究センター客員研究員、通産省、中小企業庁等の審査委員を歴任。2009年、第45回衆議院議員総選挙に出馬し、衆議院議員当選。経済成長と企業育成を目指したベンチャー企業政策や中小企業政策を推進。
2015年、現職に就任。国内外の人的ネットワークを生かしたインバウンドの推進と地域創生に携わっています。また、株式会社和食人材プラットフォーム代表取締役として、日本の和食を世界に広めるための人材養成校の開設、外国人職人の育成にも力を注いでいます。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら