事例

事例詳細

勉強しない子を持つ親の難関高校合格完全サポートマニュアル
  • Amazonで買う

勉強しない子を持つ親の難関高校合格完全サポートマニュアル

ISBN 9784344974265
クライアント 株式会社進学ゼミナール
著者 檜田 英幸
初版発売日 2016/02/15
価格 800円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【「中学生になったら勉強ができなくなった」「勉強をするように言っても聞く耳を持たない」 そんなわが子のやる気を引き出すためのポイントが満載!悩める親のための高校受験マニュアル 】

依然、学歴重視の日本社会を生き抜くためには、「少しでもいい学校に入れてあげたい」というのが多くの親の想いでしょう。しかし、思春期や反抗期をむかえる中学生の心は複雑で、なかなか思うように親の意見を受け入れないのも事実です。一歩間違ってしまえば、勉強どころか普段の生活態度にまで悪影響があらわれてしまいかねません。
そこで、これまで2万人を超える生徒の指導にあたり、学校からは難しいと言われた難関受験を数多く成功に導いた著者が、中学生の学力を伸ばす方法を指南。具体的なノウハウも満載の親のための教育書です。


●contents●
第1章:「勉強しない中学生」は生まれ育った家庭環境が大きく影響している
第2章:高校受験の成否は親次第。親が口出しするほど子供の気持ちは受験から遠ざかる
第3章:子供の気持ちを受験に向けるために、親ができる7つのこと
第4章:「やる気のない子供」を勉強に集中させる塾の選び方
第5章:「集中し始めた子供」にブレーキをかけないために、親が出来る5つのポイント
第6章:親がサポートに徹すると、子供の偏差値は20上がり、一生役立つ「チャレンジ精神」も身につく

制作の背景

著者は多くの生徒の指導にあたるなか、高校受験は中学や大学に比べて軽視されがちであると感じていました。高校受験では「今の学力で入れる学校を受験する」と考える子供や親が少なくないのだそうです。その背景には、中学時代が親にとっても子供にとってもコミュニケーションが難しい時期であり、真剣に受験や将来について対話をする機会が少ないということがあります。しかし著者は、中学生の間にこそ自分の将来について真摯に向き合い、努力を続けることが、いまの子供にとっては重要だと考えていました。そこで、子供の学力や将来に不安を抱える多くの親のために、これまでの経験に基づく教育法をまとめる書籍の制作がスタートしました。現代の親は多忙だと言われますが、少しの工夫で子供の将来のために大切なサポートができることを知って頂きたいと思います。


●著者プロフィール●
檜田 英幸(ひだ ひでゆき)
株式会社進学ゼミナール代表取締役。 1967年兵庫県生まれ。1995年に奈良市・学園前に「進学ゼミナール」を開設。講師1名と生徒4名からスタート、過去20年で約2万名の生徒の指導とサポートに当たり多くの生徒を難関高校合格に導く。「少人数徹底指導」と「私語の無い緊張感ある授業」が生徒や保護者から多くの信頼を集め、2016年現在、奈良県に16教室・大阪府に4教室の合計20教室を展開中。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら