事例

事例詳細

健康寿命を10年延ばす 免疫力の高め方
  • Amazonで買う

健康寿命を10年延ばす 免疫力の高め方

ISBN 9784344974234
クライアント 医療法人社団医進会小田クリニック
著者 小田 治範
初版発売日 2016/03/01
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【がん、脳卒中、認知症……免疫力を上げれば、病気しらずで元気に暮らせる!「新宿の赤ひげ先生」が教える、簡単免疫力アップ法。 】

ストレスや運動不足、タバコに偏食……免疫力は年とともに下がるだけでなく、日常生活の行動も低下の要因となります。今や日本人の健康は免疫力に左右されていると言っても過言ではありません。
本書では、予防医学の観点から、食事・運動・メンタルケアなどの簡単に実践できる免疫力アップ法を紹介します。


●contents●
第1章:日本人の健康寿命は平均73歳。その後には闘病生活が待っている
第2章:がん、脳卒中、認知症……病気のほとんどは免疫力の低下が原因
第3章:自分の免疫力のレベルを知ることが、病気にならない身体への第一歩
第4章:健康寿命を10歳延ばすための食事と生活習慣
第5章:免疫力を高めれば、いくつになっても病気は克服できる

制作の背景

中国、韓国、日本で学んだ東洋医学・西洋医学の知識と技術を活かして医療活動を行う著者の小田氏。一貫して予防医学に取り組む中で「免疫」に着目し、現在では最新のがん免疫治療を提供しています。同時に患者の身近な存在として健康相談などにも気軽に応じ、地域住民からの信頼も篤い著者。地位や財力よりも心身の健康がいちばん大切と語り、日常生活の中のちょっとした心がけが病気に罹らない体をつくることにつながると言います。病気に罹ってから治療を行うのではなく、病気を未然に防ぎ、病人を出さないための方法を広めたいという思いから、本書は企画されました。


●著者プロフィール●
小田 治範(おだ はるのり)
昭和29年1月、中国吉林省生まれ。吉林省延辺医学院、吉林医科大学を卒業後、吉林省安図県第二病院外科に勤務。吉林医科大学生科学研究所で生化医学を中心に研究活動に専念。 その後、研究視野を広めるために韓国のソウル中央大学医学部へ入学。同大学を卒業後、日本に帰国。 帰国後は積極的に研究活動を続け、日本、韓国、中国の医師資格を得て、東洋医学、西洋医学の両面から疾病の予防、治療活動を積み重ね、同仁病院副院長を勤める。平成9年、小田クリニックを開院、院長として現在に至る。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら