事例

事例詳細

「ワケあり物件」超高値売却法
  • Amazonで買う

「ワケあり物件」超高値売却法

ISBN 9784344974227
クライアント アズ企画設計
著者 松本俊人
初版発売日 2016/02/02
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【「ワケあり物件」オーナー必読!!相場以上の売値をつける「準備」と「交渉術」】

「駅から遠い、築年数が古い、ごみ収集所が近くにある――そんな物件を持つオーナーは、高値売却の方法について頭を悩ませているのではないでしょうか。
本書では、どんな「ワケあり物件」であっても優良物件に変える巧みな「演出方法」に加えて、不動産業者との「交渉術」を紹介します。「ワケあり」物件のマイナスを打ち消すだけの付加価値を付与し、買主の求める条件を満たせば、あなたの物件は高値で売ることができるのです。


●contents●
第1章:オーナーが直面する「不動産価格」下落の悲惨な実態
第2章:知らないと損をする、不動産売却の仕組み
第3章:設備の状態、周辺環境、入居者の質……物件価格が下落する9つの要因
第4章:「ワケあり物件」のマイナス要素を魅力に変える演出テクニック
第5章:取引を有利に進めるための不動産会社の活用方法
第6章:不動産を高値売却して安心できる資産ポートフォリオを

制作の背景

買い手のつかない「ワケあり物件」の高値売却なんて無理――そう思われているオーナーは少なくありません。不動産オーナーであれば誰もが、所有する物件を少しでも高く売りたいと考えています。
30年以上にわたって不動産業界で働き、積極的にワケあり不動産の売買を手がけてきたのが筆者の松本俊人氏です。一人でも多くの方が不動産の知識をつけ、よりよい不動産投資、またハッピー・リセットとハッピーリタイアメントを実現してほしいという思いから本書は執筆されました。


●著者プロフィール●
松本俊人(まつもととしひと)
株式会社アズ企画設計代表取締役。
東京都渋谷区に生まれる。実家は渋谷区神宮前で鰻屋を経営。父親が所有する不動産の管理を手伝い、「トラブル物件」の対応に関わったことが、不動産業に興味を抱くきっかけとなる。中央大学を卒業後、複数の不動産会社に勤務し、1993年にアズ企画設計を川口市に設立。当初は自宅を本社として売買仲介をメインに行なっていたが、その後賃貸管理を視野に入れて東川口に店舗を構え、現在に至る。「空室のない元気な街を創る」を経営理念として、賃貸、売買、ビジネスホテルなどのビジネスを幅広く手がける。地域情報誌「ハウスくん通信」や、オーナーのための情報誌「月刊ハウスくん」を発行するなど、ユニークな経営戦略で地域密着型ビジネスを展開。
著書に『超地域密着型会社戦略』(クロスメディア・パブリッシング、2014年初版、2015年第二版)、『マンガでわかる不動産の活用&節税』(あさ出版、2012年)、『「社長、5万円だけ予算をください」――スター社員と普通の社員を分けるホンノ少しの違い』(しののめ出版、2011年)など。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら