事例

事例詳細

億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい
  • Amazonで買う

億万長者になりたければ、フィリピン不動産を買いなさい

ISBN 9784344974210
クライアント 株式会社ハロハロホーム
著者 鈴木廣政・渡辺頼子
初版発売日 2016/03/01
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【「新興国不動産=ハイリスク」は大間違い!巨万の富を築くラストチャンス、フィリピン不動産投資の戦略を徹底解説】

止まらない人口減少、オリンピック相場の反落、不動産市場の縮小――国内不動産暴落のXデーは、刻一刻と近付いています。これを裏付けるように、事実、家賃下落や空室率上昇などの問題は年々深刻化しているのです。 そんな中で、次なる投資対象として浮上してきているのがフィリピン不動産です。 東南アジア随一の爆発的人口増加、世界一のマリン・リゾート需要によるマーケット成長性、抜群の安定性を誇る「フィリピン・ペソ」など……巨万の富を築ける投資環境が、フィリピンには確かに存在するのです。
そこで本書では、そんな魅力溢れるフィリピン不動産投資の戦略を解説していきます。フィリピン不動産投資が資産形成に有効な理由から、具体的な投資手法に至るまで。フィリピン不動産投資のすべてを網羅した一冊です。


●contents●
第1章:止まらない人口減少、オリンピック相場の反落、不動産市場の縮小――2020年、国内不動産は不良債権と化す
第2章:億万長者になるラストチャンス。フィリピン不動産投資が資産形成に最適な5つの理由
第3章:「プレビルド」「競売」「中古」……。安定したインカムを見込める物件選びが成功のカギ
第4章:“現地銀行の融資”を活用。リスクとコストを抑えた資金調達の極意
第5章:フィリピンの“ポータルサイト”が道を開く。賃貸管理会社のないフィリピンで満室経営を実現する秘訣
第6章:フィリピン不動産投資から始まる、億万長者への道

制作の背景

本書の著者は、経済産業省の「クールジャパン・ビジネスマッチンググランプリ」で優勝した実績をもつ、Hallohallo Inc.グループ会社ファンダーの鈴木廣政氏と、代表の渡辺頼子氏。 両氏は現地での活動を通じて、フィリピンの現状を知り尽くしています。 「新興国投資は危険」という世間の常識を覆して、投資家の成功をサポートしたい。フィリピンの魅力を世の中に発信していきたい――そんな著者たちの想いから、本書は誕生しました。


●著者プロフィール●
鈴木 廣政(すずき ひろまさ)
Hallohallo Home Inc. Founder。1979年生まれ。愛知県出身。アパレル会社の起業などに携わった後、活動の拠点をフィリピンに移す。現地のITインフラ構築を目的としたプロジェクト「ハロハロアライアンス」の一環として、2014年、フィリピン不動産の売買仲介を専業とするHallohallo Home Inc.を設立。同社最大の強みとなる、客付け専用ポータルサイトを構築し、さらに施工・管理・運用体制を構築。以降、マーケティングのプロフェッショナルとして、多数のアライアンス事業を拡大。

渡辺 頼子(わたなべ よりこ)
Hallohallo Home Inc. マニラ本社 統括。神奈川県出身。アパレル会社に8年間勤務後、かねてより憧れだったフィリピンの地へ渡る。翌年、フィリピンの永住権を取得。その後、現地の不動産会社や日系IT会社勤務を経て、2014年9月Hallohallo Home Inc.の統括に就任。現在は、「フィリピン投資のプロフェッショナル」として多数の売買仲介を行い、投資家を成功に導いている。フィリピンの不動産マーケットを知り尽くす人物として、日本・フィリピン両国の大手企業からの信頼も厚い。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら