事例

事例詳細

資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法
  • Amazonで買う

資金30万円を巨額資産に大化けさせる 銘柄「乗り換え」株式投資法

ISBN 9784344974104
クライアント ライジングブル投資顧問
著者 藤村哲也
初版発売日 2016/02/01
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【30万円の元手が、たった4年で400万円に! 銘柄の上手な「乗り換え」で「投資格差時代」の成功者になる】

給料がなかなか上がらない、預貯金をコツコツ貯めてもほとんど増えない――。資産運用の難しい時代です。株式投資は、実は資産を安定的に大きく増やせる“堅実”な運用術です。安定運用のコツはただひとつ。上手に銘柄を「乗り換える」ことです。本書は、資金に見合った銘柄の選び方から、売却して次の銘柄に乗り換えるタイミングまで、乗り換え投資法を徹底的に解説します。過去の豊富な事例を交えながら、これから投資を始める人にもわかりやすく解説しました。 相場の上げ下げに左右されずに、企業の実態を見極めて投資をするためのノウハウが詰まった一冊です。


●contents●
第1章:現金か、投資か 運用次第で資産の「格差」が果てしなく広がる時代
第2章:資金30万円で選べる銘柄は約2500。伸びる銘柄を3つ選んで投資せよ
第3章:一銘柄の「上昇力」には限りがある。資産を増やすには、上昇銘柄への「乗り換え」が必須
第4章:持ち続けるか、見切るか、乗り換えるか。持ち株の「定期点検」は月1回だけ
第5章:資金が増えたら分散投資に切り替えよ。資金100万円以上の銘柄選びで取るべき選択とは
第6章:景気減速でも、「大化け銘柄」は期待できる。資金100万円超からは「中国株」もスパイス的に投入する
第7章:ゲーム業界、IT関連、新エネルギー…。世の中を変える動きに、次の大化け株のヒントがある

制作の背景

アベノミクス以降、日本株は大幅な上昇を続けていて、短期的に大きな下げがあったとしても、2020年の東京五輪開催の前まではこの傾向は持続すると見られています。一方で、景気回復といっても物価上昇を加味した実質賃金は伸びておらず、さらなる消費増税が控える中、「資金を増やすには株式投資が効果的」という考え方が、これまで投資に縁がなかった個人にも広まりつつあります。  今から株式投資を始めたい初心者、およびこれまでの投資で結果を出せなかった株式投資再入門者に向けて、資産を大きく増やすための株式投資の考え方を解説するために、本書は制作されました。


●著者プロフィール●
藤村哲也(ふじむら てつや) 1965年生まれ。横浜市立大学経営学科卒業。1990年太平洋証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社、証券営業を経て1996年より投資情報部で証券アナリストとして勤務。合併により2000年よりUFJつばさ証券(現・三菱UFJモルガンスタンレー証券)に勤務し、最終役職はUFJつばさ証券部長代理。 独立後、2003年6月にライジングブル投資顧問株式会社を設立。中国株、日本株情報サイトを運営し、会員向けに推奨銘柄の売買シミュレーション、レポートの配信などを行っている。Yahoo!ファイナンス 投資の達人、All About株式ガイド。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら