事例

事例詳細

ノーリスク・ハイリターンを実現する リゾート太陽光発電投資
  • Amazonで買う

ノーリスク・ハイリターンを実現する リゾート太陽光発電投資

ISBN 9784344973923
クライアント スマートグリッドホーム株式会社
著者 三宅邦夫
初版発売日 2016/03/01
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【銀行預金並みの安全性と10パーセントの高利回り 20年間の安全投資を成功させるカギは「発電用地」の選定にあった 】

ノーリスク・ハイリターン投資は、リゾート+太陽光発電投資で実現する! 利回りの低い株式・債券や失敗率の高い不動産など、ほとんどの投資商品で、安全な運用などありえないのが実情です。そんな中、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」によって注目を集めているのが太陽光発電投資です。国策で20年間の高利回りが保障されていますが、しかし「途中売却ができない」「20年後の見通しがつきにくい」など独特なリスクが存在しています。
本書では、そのリスクを潰すための方策として発電用地にリゾート地を選び、いざとなったときの土地のキャピタルゲインを活用することを提案します。


●contents●
第1章:安心・安全を謳う投資商品のほとんどは、実はハイリスク
第2章:国策で推奨される手堅い太陽光発電にも深刻な落とし穴が潜んでいる
第3章:リスクをほぼゼロにできる唯一の投資は、「太陽光発電+リゾート地」
第4章:発電用地のキャピタルゲインを狙え。太陽光発電の立地」は、地価高騰が確実視される「沖縄」がベスト
第5章:資産価値の上がる土地での太陽光発電こそ、“ノーリスク・ハイリターン”投資の必要条件

制作の背景

預貯金ではほとんど金利がつかず、インフレ状況では資産の目減りすら意味している今、上手な資産運用が求められています。とはいえ成熟に向かう日本社会の中で、成長産業と呼べるものは少なく、したがって確実に回収できる投資という行為自体、非常に困難です。そんな中、再生可能エネルギーは、国が積極的に支援しており、貴重な成長産業のひとつとなっています。太陽光発電が投資商品としての注目を集める今、しかしそのリスクを客観的に指摘する書籍の存在は少ないのが現状です。太陽光発電の投資商品としての強みと弱みを提示し、上手な資産運用を解説するために、本書は制作されました。


●著者プロフィール●
三宅邦夫(みやけ くにお)
スマートグリッドホーム株式会社代表取締役。「売電利益で購入できるリゾート」をコンセプトに、沖縄などのリゾート地で分譲型太陽光発電物件を販売している。地価の上昇が見込める沖縄での「リゾート発電」によって、太陽光発電のリスク「途中売却がきかない」「10年先の見通しがつかない」を潰すことを提唱している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら