書籍情報

中古アパート・マンションが生まれ変わる airbnb空室物件活用術
  • Amazonで買う

中古アパート・マンションが生まれ変わる airbnb空室物件活用術

ISBN 9784344973916
クライアント 株式会社リスクマネジメント・アルファ
著者 小沢吾亘・町田龍馬
初版発売日 2015/12/15
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【物件の稼働率を上げたければ、これまでの常識を捨てること!】

ここ数年“サラリーマン大家”という言葉が定着してきました。年功序列や終身雇用制度が崩壊し、将来に不安を抱えるサラリーマンが安定した資産を築く手法として注目しているのが不動産投資です。こうしたサラリーマン大家の大半は、中古アパートやマンションへの投資を行っていますが、現実は厳しく、全国収益不動産市場動向レポートによると1棟アパート、マンションともに表面利回りは下降を続けています。さらに幾度かの不動産賃貸ブームによる近隣のライバルの増加や人口減少による入居者の奪い合いに加え、2015年1月の相続税法改正により多額の相続税が発生する恐れが出てくるなど、いくつものピンチがオーナーたちを襲っているのです。
なんとかしてこの窮地を脱することは出来ないものでしょうか。
近年、東京23区内の物件を中心に、東京オリンピックを目前にホテルの供給不足を補う、新たな「民泊=Airbnb」という新しいビジネスモデルが 高い注目を集めています。しかも日本のAirbnb運用物件は海外諸国に比べ圧倒的に少なく、今なら稼働率も90パーセントも夢ではありません。また、アメリカでBusiness Airbnbが立ち上がっており、東京オリンピック後でも首都圏なら短・中期出張や研修のニーズも見込めるのです。
本書ではAirbnbとは何か、また運用方法、実際の活用例キャッシュフローも用いながら、築20年以上の中古物件をAirbnbで活用することにより、空室を埋めるだけでなく、収益を倍に増やす画期的な方法を紹介します。


●contents●
第1章:空室率の上昇、下降する利回り……中古収益物件オーナーは破産予備軍
第2章:規制緩和、東京オリンピック開催 収益物件オーナーの注目が集まるAirbnbとは
第3章:Airbnbによる運用で空室アパート・マンションが生まれ変わる
第4章:実績が豊富なAirbnb運用代行会社を選んで利益を最大化する
第5章:「賃貸業」からの脱却こそ空室率40%時代を逆手に取り、再生させるためのカギ

制作の背景

アパート・マンションのオーナーに特化したファイナンシャルプランナーとして、700人を超えるオーナー、3000棟を超える超える物件をコンサルティングしてきた著者の小沢氏。一見うまく運営できていると思われる物件でも、実際の収支を見るとあまり経営状況がよくないという物件をたくさん見てきました。
時代の変化がとてつもなく早くなっている今、これまでの常識にとらわれることなく、変化を受け入れるオーナーとしての新しいアクションが、今後は必要になってきます。惨めな思いで物件を手放したり、悔しい思いで賃貸不動産業からの撤退を決めたりするオーナーがいなくなることを切に願い、そのために自身の経験が役に立つと信じて本書を執筆されました。


●著者プロフィール●
小沢吾亘
リスクマネジメントグループ代表
株式会社リスクマネジメント・アルファ代表取締役
株式会社エース管理取締役
1970年8月23日 愛知県蒲郡生まれ、蒲郡育ち。27歳のとき、外資系保険会社にヘッドハンティングされ転職。2002年、31歳で独立開業。その後、株式会社リスクマネジメント・アルファを設立。不動産を扱う業務が増えたため、不動産売買仲介を行う株式会社エース管理を設立する。生損保会社の視点で、不動産オーナーの資金調達から不動産売買、不動産管理まで保険商品と組み合わせてサービスを提供することで、多くのオーナーの信頼を得ている。
現在3000棟、700名のオーナーに損害保険や生命保険、不動産管理業務全般のサービスを提供しながら、Airbnb専門の不動産管理、賃貸仲介、優良代行業者の紹介を行っている。

町田龍馬
Zens株式会社代表取締役。
1987年長崎県諫早市生まれ。17歳でニュージーランドに渡り、オークランド工科大学ビジネス学部卒業後、共同購入クーポンサービスで起業、その後株式会社トーチライトを経て2011年6月に株式会社Zen Startupを共同創業し、2013年8月に北米市場向けFacebook解析ツール「ZenMetrics」を開発・マーケティングを行う。
2014年、自身がAirbnbホストになったことをきっかけに8月よりAirbnb内装・運用代行サービスを開始。同年11月に社名をZens株式会社に変更。「英語を話す機会を増やし、外貨を稼ぐ機会を増やし、日本を元気にする」をビジョンに掲げ、2020年8月東京オリンピックまでに全国で2万件のAirbnb運用代行を目指す。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら