事例

事例詳細

多重債務者の裏ワザ復活術
  • Amazonで買う

多重債務者の裏ワザ復活術

ISBN 9784344973725
クライアント エバンスコーポレーション株式会社
著者 鳥巣正樹
初版発売日 2015/11/30
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【借金に時効があるってご存知ですか?】

複数の貸金業者から借金をし、その返済が困難になっている多重債務者は2007年の時点で139万人。そのうち自己破産を申し立てる人は年間約17万人であり、民事再生や任意整理等の手続きを含めても、弁護士に債務整理を依頼する人はほんの一部に過ぎず、依然として多くの人が借金の返済で苦しみ続けています。さらに最近では、悪徳な司法書士や弁護士が悪徳金融業者や債務整理屋・紹介屋などと提携し、多重債務者を狙うといった手法が問題になっています。様々な手口で債務整理の手続きを行うように誘導したり、「過払い金」を取り戻すと言いながらそのほとんどを横取りする、また、本当は弁護士・司法書士ではないにも関わらず、実際に存在する弁護士や司法書士の名義を借りたり雇用したりして債務整理業務を行う詐欺行為などが増えているようです。
多重債務で苦しむ人々の中には、「もう自己破産しかない」と思い込んでしまう人も少なくありません。しかし、本当に取るべき方法は自己破産のみなのでしょうか。
借金に関する正しい知識を身につけることで、自己破産以外の方法で債務を整理することは十分に可能です。本書では、借金についての基礎的な知識を解説するとともに、様々な債務整理の方法を豊富な事例と共に紹介します。
自己破産を決断する前に、自分や家族にとってもっと良い方法はないか、考えてみませんか。


●contents●
第1章:債務者の行き着く先は、自己破産しかないのか?
第2章:容赦ない金融機関と弱みにつけ込む悪徳弁護士
第3章:返せないなら「返さない」が鉄則。合法的に借金をなくす戦略
第4章:任意売却をせずに「住宅ローン」をチャラに。”リースバック”で家を守る裏ワザ
第5章:億単位の「事業者ローン」でもゼロになる。”別会社活用”による事業再生術
第6章:復活への強い意志こそが、前向きな債務整理の絶対条件

制作の背景

2011年に『なぜ、多重債務者がベンツに乗れるのか』(幻冬舎)を出版して以降、多くの債務整理の相談を受けてきた鳥巣正樹氏。著者が一貫して言うのは、「借りたお金は返さなくてはならないが無理をして返す必要はない」ということです。これは決して借金を踏み倒してもいいということではなく、正しい知識を身につけて合法的に借金をなくすことで、再スタートをすることは十分に可能だということ。
重要なのは他人に頼りすぎて悪徳弁護士に騙されることの無いように自分を信じること、日本にいる限り乗り越えられない借金はないということを伝えたい、多くの多重債務者の人生が少しでも明るいものになるようにとの想いから、本書は制作されました。


●著者プロフィール●
エバンスコーポレーション株式会社代表取締役。
1963年、福岡県生まれ。宅地建物取引士資格取得。幼少時代の借金が原因で厳しい生活を余儀なくされた経験を持つ。
1982年、精和産業株式会社入社後、機械の修理業務や販売営業に取り組み、岡山営業所・名古屋営業所の所長を歴任。1990年、ナカバヤシ株式会社入社。1993年、ミサワホーム株式会社入社。9年間の在職中、物件契約棟数の成績優秀者に与えられるさまざまな賞を24回獲得。「紹介受注部門」では全国第2位、首都圏地区総合第5位の実績を持つ。2003年、エバンスコーポレーション株式会社を創設。現在は賃貸管理、不動産売買、リフォームをはじめ、任意売却、競売取り下げ、不動産コンサルティング業務などを積極的に行い、住宅ローン・借金に苦しむ人々のサポートをしている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら