事例

事例詳細

科学的手法で絶対に成功する採用面接【改訂版】
  • Amazonで買う

科学的手法で絶対に成功する採用面接【改訂版】

ISBN 9784344973381
クライアント 株式会社マネジメントサービスセンター
著者 伊東朋子
初版発売日 2015/10/14
価格 1,600円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【企業と人材のベストマッチングは、コンピテンシー面接によって実現させる!】

急激に加速したグローバル化で市場が目まぐるしく変化する中、優秀な人材の獲得は企業にとって今まで以上に重要な課題となっています。その一方で、多くの企業が採用のミスマッチを回避する具体的な手段を持っていないのが現状です。厚生労働省の調査によれば、新卒で入社した社員の約3割が3年以内に離職しており、この傾向は20年間改善されていません。

採用の現場では、面接担当者の「思いつき・決めつけ採用」が行われ、評価基準が曖昧なだけでなく、求める人物像すら明確でないケースも多々あります。こうした採用ミスが企業の余剰人員の増加と不採算部門の拡大、そして優秀な人材(ノウハウ)の流出へと繋がり、結果として経営を圧迫するのです。

本書では、企業と人材のベストマッチングを実現する採用システムである「コンピテンシー面接」の手法と有用性を説き、具体的な事例から活用法を紹介します。採用に課題を抱える経営者、採用担当者、部門責任者の方におすすめの一冊です。


●contents●
序 章:きょうから実践できる「科学的評価」の極意
第1章:これでは”採用ミス”が続発する
第2章:「思い込み・決めつけ採用」がもたらす組織へのダメージ
第3章:「合否の理由」を明確に語れますか?
第4章:行動科学で考える人材採用
第5章:採用の戦略的視点
第6章:偏見と固定観念を排除した合否判定
第7章:「量」の採用から「質」の採用へ
第8章:コンピテンシー面接の活用術

制作の背景

「組織の強さはヒトです」――管理職から一般社員まで、みな一様に人材の大切さに関する認識を持っています。優れた経営戦略を立てたとしても、その実行者がいなければ、企業は生き残れません。
優秀な人材確保は現代の企業経営に欠かせない経営基盤のひとつですが、採用の現場で「組織」と「仕事」にフィットする人材を高い精度で獲得できるところまで落とし込めている企業は多くありません。
”面接本”のマニュアル対応でブランド企業、有名企業の試験合格に腐心する学生。いわゆる優秀な学生の確保と採用予定人数の充足に全力を傾けるに留まっている企業。著者は、人材育成コンサルタントとして多種多様な課題解決に携わってきた中で目にした、表層的な採用の実態に問題意識を持ちました。
企業のコンピテンシー面接が学生のキャリア意識を変え、それが企業の競争力、日本全体の活力を強化する道へつながっていってほしいとの思いから、本書は制作されました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら