事例

事例詳細

「業界再編時代」のM&A戦略
  • Amazonで買う

「業界再編時代」のM&A戦略 No.1コンサルタントが導く「勝者の選択」

ISBN 9784344973213
クライアント 株式会社日本M&Aセンター
著者 渡部恒郎
初版発売日 2015/09/25
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【会社の”圧倒的高値での売却”と”飛躍的成長”、その鍵は「業界再編」にあった!】

経営者にとって事業承継は「最後の大仕事」ですが、大半の中小・中堅企業の経営者がその対策を後回しにしているのが現状です。実際、中小・中堅企業のオーナー経営者の3人に2人が後継者不在であるといわれており、多くの経営者がリタイア直前で会社の行く末に頭を悩ませているのです。子供が継がない、社員には継がせられない、廃業すれば社員の雇用が失われ、自らも借金を背負うことになる…。そんな時に取る手段として有効なのが「M&A」です。
「M&A」というと、「会社の身売り」のようなネガティブなイメージがあったでしょうが、それは今や過去のものとなりつつあります。次世代の経営陣の活躍の場を広げるために、優良企業のグループ入りを決断するなど、業界の行く末を見据えたうえでの戦略的売却、すなわち「業界再編型のM&A」が増加しているのです。
本書では、業界再編時代のM&Aにおいて中小・中堅企業経営者が取るべき選択と方法を、実際に譲渡されたオーナー経営者や、会社を譲受して成長している企業経営者とディスカッションしたことをもとにお伝えします。 中小・中堅企業経営者の「勝者の選択」を導く羅針盤となる1冊です。


●contents●
第1章:最終的に大手4社に統合される。あらゆる業界で「再編」が起きている
第2章:業績が絶好調で売却。業界再編時代のM&Aの「ベストタイミング」とは?
第3章:業界再編の大波に乗り、会社を圧倒的高値で売却する
第4章:会社の飛躍的成長を実現。事例に学ぶ、「買い手探し」成功の法則
第5章:M&Aという大仕事を成功させ、「経営者の責任」と「余生の幸せ」を両立する

制作の背景

アメリカなどとは違い、日本の起業家の多くは会社を立ち上げるとき、辞め方や辞め時を考えないのが普通です。しかし、会社をどう次世代につないでいくのかは経営者の至上命題であり、なるべく早い段階で経営者人生の最後と事業承継について考えておくことは、経営者としての責務といえるでしょう。
確実に人口が減少していく時代、当然労働人口も減少していきます。このような時代にあって、経営者は自分の会社のことだけを考えていればいいというわけにはいきません。大きなパブリックな視点に立って会社を経営していくことがこれからの経営者に求められているのです。
この大きな変化の中で、必然的に業界再編は起こります。そしてその第一歩を踏み出すのはいつの時代も中小・中堅企業のオーナー経営者なのだということ、そして多くの業界再編は、マネーゲームなどではなく、業界を良くしたいという熱意や情熱をもって真摯に取り組まれているということを伝えるために、本書は制作されました。

関連書籍

赤字経営でも驚異の高値で売れる中小企業の再生型M&A

赤字経営でも驚異の高値で売れる中小企業の再生型M&A

  • クライアント:株式会社OAGコンサルティング
  • 著者:田中繁明
詳細はこちら
中小製造業の社長が知っておきたい会社の売り方

中小製造業の社長が知っておきたい会社の売り方

  • クライアント:ASAKビジネスコンサルティング株式会社
  • 著者:浅岡 和彦
詳細はこちら
会社売却の心得28カ条

会社売却の心得28カ条

  • クライアント:企業活性パートナーズ株式会社
  • 著者:大塚武樹
詳細はこちら
事業承継を成功に導くM&A入門

事業承継を成功に導くM&A入門

  • クライアント:マクサス・コーポレートアドバイザリー株式会社
  • 著者:森山保
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼