書籍情報

患者と家族のための がんが消える補完代替医療
  • Amazonで買う

患者と家族のための 
がんが消える補完代替医療

ISBN 9784344972728
著者 鶴見隆史・林田学
初版発売日 2015/07/02
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【がん治療の新たな選択肢、教えます。】

アメリカのケリー・ターナー博士が著した『RADICAL REMISSION(劇的な寛解)』」(邦訳『がんが自然に治る生き方』プレジデント社)が、日米でベストセラーとなっている。そのがん治療の方法論はCAM(キャム・補完代替医療)と呼ばれ、アメリカでは珍しいものではない。
そのアメリカでは、がんの罹患率・死亡率が年々減少してきているが、それに対して日本では、がんが増え続け、3人に1人はがんで亡くなるとされている。その理由として、保険診療が標準治療として権威づけられているため、保険が使えないCAMに対する医師の関心が極めて低いことが挙げられる。しかし、日本でも自由診療でCAMに取り組む医師は少なからずおり、その中でも、鶴見医師は独自の「鶴見式」で多くのがん患者を死の淵から生還させている。
本書では、鶴見医師が鶴見式医療を解説し、林田博士がCAMをアメリカのように広めていくための方法論を語る。


●contents●
第1章:がん死亡率が減少する欧米、増加する日本
第2章:抗がん剤、手術、放射線治療……三大療法では、もはやがんは治らない
第3章:患者と家族が押さえておくべき、補完代替治療の成果
第4章:欧米型治療に学べば、がん患者は死の淵から救われる

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら