事例

事例詳細

オーナー社長のための理念経営4つの戦略
  • Amazonで買う

オーナー社長のための理念経営4つの戦略

ISBN 9784344972025
クライアント 株式会社エフ・シー・エス
著者 藤本繁夫
初版発売日 2015/04/17
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【人材が採用できない時代に中小企業が生き残る秘策】

経済・労働環境を考える上で特に問題になる「生産年齢人口(15~64歳の人口)」。2010年には8000万人以上の生産年齢人口は、2030年に6700万人ほどになり、「生産年齢人口率」は63.8%(2010年)から58.1%(2030年)に激減することが見込まれている。これにより、一部報道では、人手不足を原因とした企業倒産が各地で広がり、人材獲得競争は激化。採用コストが中小企業の経営を圧迫する事態すら起き始めているという。
いまだかつてない危機が迫る中、従来通りの人材採用では、抜本的な解決は見込めない。中小企業こそ、これまで労働力としてスポットが当たってこなかった層(フルタイムで働けない人材、障がい者など)を積極的に戦力にしていく仕組みを作ることが重要になってくる。
本書では、その仕組みづくりの具体策として「経営計画書」のつくり方と運用にフォーカスを当てる。「経営計画書」とは、経営者の理念を社員の行動指針まで落とし込んだルールが明文化されている冊子だ。経営計画書を導入し、徹底して活用したことで赤字決算から利益率15%のV字回復を実現した著者が、自らの経営で実践している経営計画書の作成の仕方と運用ノウハウを公開。社員のポテンシャルを最大限に引出した組織作りの方法を伝授する。


●contents●
第1章:山積する経営課題が中小企業の生存を危うくする
第2章:厳しさを増す経営環境に追い打ちをかける「組織の悪習」
第3章:組織にはびこる悪習を撤廃する理念経営4つの戦略
第4章:経営者の思いをすべての社員に浸透させる「会社のバイブル」
第5章:「会社のバイブル」を競合を圧倒する武器に変える、10の活用法
第6章:理念経営を実現させた中小企業だけが生き残る

制作の背景

著者の藤本氏はシステムインテグレーターの2代目社長として、新卒で入社した株式会社エフ・シー・エスの事業を引き継ぎました。当時、自社内にはさまざまな経営課題が山積し、経営状態は思わしくなかったといいます。
どんな企業にも多かれ少なかれ存在する「セクショナリズム」「遅い意思決定」「長時間労働」などあらゆる問題を一気に解決し、健全な経営体質を取り戻すにはどうすればよいか。
藤本氏が悩んだ末に取り組んだのが、役員から新入社員までに会社の理念をくまなく浸透させる「しかけ」でした。これにより、社員間の意識が統一され、愛社精神が醸成されただけでなく、赤字からのV字回復を実現。理念の浸透により、マインド的な意思統一だけでなく、目に見える業績に結び付けることに成功しました。
藤本氏の実際の経験から培ってきた理念を浸透させる方法や、ノウハウを紹介することで、同じように2代目社長として経営に悩む人はもちろん、すべての経営者に会社経営の役に立ててほしいとの思いから、本書の制作が始まりました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら