事例

事例詳細

医師と行く 諦めていた夢が叶う旅
  • Amazonで買う

医師と行く 
諦めていた夢が叶う旅

ISBN 9784344971868
クライアント カノヤ・トラベルメディカ
著者 坂本泰樹
初版発売日 2015/03/17
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【高齢だから、病気だからと、旅行を諦めてしまっていませんか?】

思う存分旅行を楽しみたいと夢を抱きながらも、高齢や病気を理由に旅行をためらったり諦めてきた人は少なくないのではないでしょうか。たしかに、「ロングフライト血栓症(エコノミークラス症候群)」や旅先の水やストレスが原因の「旅行者下痢症」、薬を常用している人は量や回数の調整が難しくなるなど、高齢者や病気を抱える人にとって、旅行はリスクがあるのは事実です。旅先で急に具合が悪くなったり病状が悪化する不安は相当なものになるでしょう。また、多くの人が利用する旅行会社のパッケージツアーは比較的若い人向けのものが多かったり、健常者であることを前提にしていたりで、高齢者にはつらいこともあります。
しかし、高齢者や病気を抱える人は本当に旅行を諦めなければならないのでしょうか。
本書では、55の国と地域を旅行してきた経験と、医師としての経験・実績、旅行医学の知識を活かし、高齢者や病気を抱える人の旅行に付き添ってきた“空飛ぶドクター”が、医師の添乗する旅行とはどのようなものか、どんなメリットがあるかを解説。そのうえで、旅行中に発症することのある病気や持病への対処法、英文診断書、保険などの事前準備といった実用的内容から、高齢者や病気を抱える人の満足度が高い国や地域とその楽しみ方までを紹介します。


●contents●
第1章:「もう旅行なんて無理」―――その発想を捨ててみよう
第2章:不可能が可能になる。医師が添乗する旅行とは?
第3章:思う存分、旅を楽しむための三つの事前準備
第4章:無理せず、ゆっくり行こう。諦めていた夢が叶う旅 厳選15

制作の背景

“空飛ぶドクター”という、異色の肩書きを持つ、カノヤ・トラベルメディカの専任医師・坂本泰樹氏。日本旅行医学会評議員も務める坂本氏は、余命わずかの末期がんとの診断を受けた65歳の男性の個人旅行へ付き添い、高齢でも、持病があっても、旅行が楽しめるということを、身をもって証明しました。
考え方を変え、工夫を凝らすことによって、必ず旅行を楽しめることを伝えたい。何の悔いもないように生き終わるサポートをしたい。そんな著者の強い思いから本書の制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら