事例

事例詳細

健康常識100のウソ
  • Amazonで買う

健康常識100のウソ 間違いだらけの「家庭の医学」

ISBN 9784344971318
クライアント 株式会社メグビー
著者 三石巌
初版発売日 2014/12/24
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

正しい知識と情報が、健康の自主管理の基礎となる。

巷には、“卵が身体に悪い”“ジョギングは体に良い”“おこげを食うとガンになる”といった、誤った医学常識や健康神話が枚挙にいとまがないほど現れては消え、消えてはまた現れます。
本書では、それらを「100のウソ」として挙げ、科学的根拠とともに解説。また、分子生物学に基づき独自の栄養学を確立、自らも95歳で亡くなる2週間前までスキーを楽しみ、原稿を書くなど「生涯現役」を貫いた三石巌が提唱した、「良質のたんぱく質」と「大量のビタミン」を摂り「活性酸素を除去する」ことが重要であるとする「三石理論」に基づいた真の健康常識をまとめました。
健康長寿を目指すすべての人々必読の書です。

●contents●
第1章:巷の健康常識は間違いだらけ 医者のいうことを鵜呑みにすると早死にする!
第2章:ガンで死なないために 「ガンの常識」15のウソ
第3章:百害あって一利なし 「生活習慣の常識」20のウソ
第4章:いくつになってもボケない脳をつくる 「脳の常識」14のウソ
第5章:全身の老化を食いとめる! 「老化の常識」6つのウソ
第6章:運動、睡眠、入浴……etc. 寿命を縮める危険がいっぱい! 「日常生活の常識」15のウソ
第7章:騙されてはいけない、命を危険にさらす 「食の常識」30のウソ
第8章:「健康常識」は科学の視点で見極める

制作の背景

著者である物理学者・三石巌は、明治34年に生まれ、95歳で亡くなるまでに、物理学者として自然科学全般の知識を持ち、小中学校の理科の教科書、児童書、科学書、健康関連の書籍を300冊あまり書き残しました。 科学や医学の情報は日進月歩であるにもかかわらず、出版から長い年月が経ちほとんどが絶版になってしまったそれらの書籍の再版を願う声が多く寄せられています。
その多くの声に応えるため、三石氏の生前の著書を再編集して出版する運びとなりました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら