事例

事例詳細

社会人育成そもそも論
  • Amazonで買う

社会人育成そもそも論

ISBN 9784344971073
クライアント 株式会社コーリング
著者 土田 毅
初版発売日 2016/05/10
価格 800円(税抜)
出版前の課題 自社・自身のブランディングをしたい
書籍分類 新書

内容

【「思考」「学び」「対話」「支援」 育成にまつわる4つのテーマでアタマを刺激する“考える本” 】

社会人の育成。 企業などでは当たり前に言われることだが、ふと立ち止まって考えてみると、なんだか疑問が浮かんできたりしないだろうか? 考えられる社会人ってなんだろう。社会人にとって学びとはどういうものだろう。それを支援する役割とは、どういうことだろう。 キャリア25年の研修講師の問いかけから、読者それぞれの“そもそも”が見えてくる。

●contents●
第1章:「思考すること」を考える
第2章:「学び」とは何かを考える
第3章:「対話」の意義を考える
第4章:「支援」の本質を考える

制作の背景

四半世紀にわたって企業研修の講師を務め、社会人の育成に関わってきた著者。講師業を続ける中で、研修とはどうあるべきか、講師とはどのような存在か、教えるとは何か、学ぶとは何なのか……といった様々な思考を重ねてきました。その結果、辿り着いた考察が本書には込められています。果たして自分の考えてきたことは、どんな意味があり、人にどんな刺激を与えるのか。一人の研修講師として、そもそも社会人の育成とは何かを他の講師や企業の育成担当者に問うてみたい。そんな著者の想いから本書の制作はスタートしました。

●著者プロフィール●
土田 毅(つちだ たけし)
株式会社コーリング 代表取締役社長 1991年株式会社リクルートにて講師をスタートし、2001年株式会社コーリングを創業、現在に至る。官公庁、金融業、不動産業、自動車メーカー、自動車部品メーカー、広告業など幅広い業界で、階層別研修(管理職、中堅、新人など)やコミュニケーション・スキル向上訓練を手掛け、近年はパーソナル・トレーニングに注力している。Lee J. Richimond博士(米国カウンセリング学会[ACA]元会長、ロヨラ大学教授)や大谷彰博士(サイコロジスト、教育学)など多数の教授から指導・トレーニングを受け日本においての育成支援の実践に臨んでいる。 キャリアカウンセリング・スキルホルダー米国CCE,Inc認定マスタートレーナー、厚生労働省認定キャリアコンサルタント。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら