事例

事例詳細

究極のグローバル節税
  • Amazonで買う

究極のグローバル節税

ISBN 9784344970892
著者 古橋隆之+GTAC
初版発売日 2014/10/06
価格 800円(税抜)
書籍分類 黄金律新書

内容

【納税は国境を超える時代へ。】

世界でもトップクラスの法人税率である日本。
安部内閣は法人税率引き下げの具体例を出しているものの、その裏では中堅・中小企業に対するさらなる負担増を画策しているのが実情です。国内でまともに税金を払っても搾り取られるだけになりつつある今、国外の制度を使ったグローバル節税に目を向ける経営者が増えるのも当然のことと言えるでしょう。
本書では、アップルやスタバなどの有名企業が行っているグローバル節税の方法を紹介するとともに、その具体的な方法も詳しく解説。タックス・ヘイブンや低税率国の賢い使い方とは――。
オーナー社長、資産家にとって必読の書。

●contents●
第 1章:アップル、スターバックス、イケア……海外企業のグローバル節税スキームの驚くべき実態
第 2章:東京電力、東京エレクトロン……あの日本企業もグローバル節税を駆使
第 3章:世界トップクラスの高税率と過酷な日本の税制
第 4章:公平かつ合理的な戦略節税で国際競争力を高める国々
第 5章:日本で払うか他の国で払うか、税金は自ら国を選んで納める時代
第 6章:法人によるグローバル節税の活用例
第 7章:個人によるグローバル節税の活用例
第 8章:所得税ゼロのパラダイスもあり!タックス・ヘイブンの真実
第 9章:タックス・ヘイブンごとの特徴とさまざまな利用方法
第10章:完全移住で税金ゼロ!究極のグローバル節税

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら