事例

事例詳細

任意売却物件ではじめる ローリスク不動産投資
  • Amazonで買う

任意売却物件ではじめる ローリスク不動産投資 元手100万円でできるマンション経営

ISBN 9784344970854
クライアント 丸の内AMS株式会社
著者 安田裕次
初版発売日 2014/10/15
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【元手100万円で始められる、不動産投資の“裏ワザ”】

サラリーマンが副収入を得る方法として注目を集める不動産投資。しかし不動産は決して安いわけではありません。
初期費用がかかるほどリスクは高くなるため、不動産投資の基本はできるだけ安価で条件の良い物件を探し出すこと、すなわち「掘り出し物」を見つけることが成否を分けるのです。ところが最近は、地価の上昇などによりサラリーマンが「掘り出し物」を見つけるのは難しくなってきています。
そこで本書では、一般的にはあまり知られていない「掘り出し物」、“任意売却物件”を使った不動産投資について、物件の選び方、銀行から確実に融資を引き出す方法などを、サラリーマンでも実践できるようにわかりやすくまとめました。
サラリーマンが安全に、そして着実に収益をあげる方法を、年間1200件以上の任意売却に携わる不動産のプロが指南します。

●contents●
第1章:身の丈に合わない不動産投資で失敗するサラリーマン
第2章:資金の少ないサラリーマンはローリスクな任意売却物件が狙い目
第3章:任意売却物件で稼ぐ鍵は「物件選び」「資金計画」「修繕管理」
第4章:確実に資金調達する銀行融資の引き出し方
第5章:「立地」「間取り」などのいい物件を手に入れる秘訣
第6章:入居者を絶やさない修繕管理の極意
第7章:任意売却物件なら買い増しもローリスク。複数のマンションで大儲けする

制作の背景

昨今、東京オリンピックの開催決定を背景に、空前の不動産投資ブームが到来しています。しかし、多くの会社が“不動産投資はミドルリスク”とうたっていながら、全額ローンでの投資や不透明な相場の見通しなど、リスキーな要素が多くあるのが現実です。
著者が提案するのは、通常市場には出回らない“掘り出し物”を見つけることで、少ない元手で低リスク・高リターンな投資を実現する“任意売却物件投資”。いまだ世に知れ渡っていない、この不動産投資の隠れたノウハウを世に広めるため、本書の出版が決定されました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら