書籍情報

「やりすぎ」相続税対策が子を貧乏にする
  • Amazonで買う

「やりすぎ」相続税対策が子を貧乏にする

ISBN 9784344970687
クライアント TMSコンサルティング
著者 押田吉真
初版発売日 2014/09/12
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【幸せな相続を実現するための必読書】

空前の〝相続税大増税〞を目前に控え、相続税対策に力を入れなければと焦っている人も多いかもしれませんが、相続税対策はただガムシャラにやればよい、やればやるほど効果が上がるというほど単純なものではありません。
実は今、相続税が原因で作った借金を返済できなくなる、あるいは遺産の分割ができないために相続税を支払えなくなるなど、相続により財産が増えるどころか、逆に借金等のために貧乏になってしまった人たちが増えています。
原因は相続税対策の「やりすぎ」です。
他人に言われるがまま、勧められるがままの軽率な相続税対策は、子供を貧乏にしてしまう恐れがあります。
相続税対策として、何をどれくらいすべきであり、何をすべきでないのか。
本書では確実に知っておきたい相続税や相続に関する基本的知識、見落とされがちな相続税対策の問題点などについてポイントを絞って具体的に解説します。

●contents●
第1章:相続税対策の「中毒」になっている資産家たち
第2章:不要な相続税対策は百害あって一利なし
第3章:子を貧乏にさせない10の相続税対策
第4章:過度な相続税対策を避け、確実に資産を残す

制作の背景

これまで相続分野を専門とする税理士として数々の相続問題に関する相談を受けてきた著者である押田吉真氏は、誤った相続税対策をしてしまったために、かえって財産を大きく減らしてしまった―――そんな悔やまれるケースを多々見てきました。世間ではマスコミなどが相続税対策を必要以上に煽り立てている風潮もあり、資産家たちの相続税対策に対する焦りを加速させているのかもしれません。
多くの人たちが相続税対策にいささか前のめりになっている今だからこそ、あえて自分が行おうとしている相続税対策が本当に正しいかどうかをじっくり考えてほしいとの思いから制作がスタートしました。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら