事例

事例詳細

塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法
  • Amazonで買う
現在2刷

塩漬けになった不動産を優良資産に変える方法

ISBN 9784344970335
クライアント 東京アーバンコンサルティング株式会社
著者 相馬耕三
初版発売日 2014/03/24
価格 740円(税抜)
書籍分類 新書

内容

バブル崩壊以降、買ったはいいものの収益を生んでいない賃貸物件や、地価の暴落でほったらかしになっている土地を抱える不動産オーナーは多くいます。ソニー生命の不動産整備などを実現してきた経験豊富な不動産コンサルタントである著者が、老朽化したマンションを高値で売り抜ける方法や、地方の空き地を都心のマンションに買い替える方法など、不動産に悩まされるオーナー必見の有効利用のアイデアを明かします。

制作の背景

アベノミクスによる景気の上向き、東京オリンピック・パラリンピック開催決定による期待感などから、都心の一部では不動産市場が活況を呈しています。しかしその一方で、バブル期に買った不動産に悩まされているオーナーも多くいます。
収益を生まず管理費や税金ばかりかかる、手放そうとしても買い手が見つからない、ろくな値段がつかない、相続すればまた税金がかかりもめ事も絶えない……。そんな“塩漬け”状態になってしまうのは、オーナー自身に不動産の正しい知識がなく、税理士も弁護士も、税務・法務を越えた不動産実務についてアドバイスできないからです。
不動産コンサルタントである著者は、価格の読み方はもちろん、税務、法務、人との関わり方などあらゆる知識を駆使して、不動産を優良資産に変えていきます。悩めるオーナーに、資産を活かして楽しく人生を送ってもらいたいという思いから、本書の制作がスタートしました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら