事例

事例詳細

本当に健康になれる医療との付き合い方
  • Amazonで買う

本当に健康になれる医療との付き合い方

ISBN 9784344952348
クライアント 湘南太陽会
著者 鳥居伸一郎
初版発売日 2014/06/03
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【老後も健康でいるためには、医療を過信しないこと。】

健康診断を定期的に受け、異常が見つかればすぐに医療機関に足を運び、とりあえず薬を飲む…。
一見良いと思われるこの行動が、逆に体調を悪くする恐れがあるのです。
複雑につながり、循環している人体。どの薬を、いつ、どれだけ飲むのかによって体調が良くも悪くもなります。
自分の体質を知り、それに合った医療を受けるにはどうすればよいのか。西洋医学だけでなく、漢方や栄養学など様々な理論を取り入れて「ちょうどいい医療」を実践する医師が解説します。

●contents●
第1章:病院に通い過ぎると病は増えていく
第2章:検査結果を重視して医療は過剰になっていく
第3章:体質を知って医療と付き合うことで、本当の健康を手に入れる
第4章:医療を過信しない人が、健康で充実した老後を迎えられる

制作の背景

近年、健康のために医師や薬を遠ざけるような論調が目立っています。
たしかに投薬は身体にとって毒にもなり得るものです。西洋医療はエビデンス=検査結果の数値を重視し、マニュアル通りの画一的な医療を行うため、ときに投薬によって患者が予期せぬ体調不良に陥ることもあります。だからといって、医療不信になってしまっては、治るものも治りません。
著者の鳥居伸一郎氏は、漢方や分子栄養学の考え方に基づいた「ちょうどいい医療」を標榜し、必要最低限の投薬で健康を維持する医療を行っています。
本当の健康を手に入れるために、医療行為が体に与える影響を正しく知り、自分自身に合った医療の受け方を考える一助になりたいとの思いから、本書の制作を決意しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら