事例

事例詳細

生きづらさの処方箋
  • Amazonで買う

生きづらさの処方箋

ISBN 9784344952263
クライアント 社会医療法人河北医療財団
著者 河北博文
初版発売日 2014/07/25
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【「心が漂流する」若者たちへのメッセージ】

「もっと楽に生きたい」「生きることは、なぜ、こうもつらいのだろう」――。
口に出しては言わないけれど、心の奥ではそう感じていたり、叫んだりしている若い方は少なくないのではないでしょうか。現代は就職の難しさや、非正規雇用の広がり、離職率の高さなど、若い方が生きづらい状況にあります。
本書では、社会病理を研究してきた専門家であり、心のケアに重点を置く医療人でもある著者が、現代社会を少しでも前向きに生きていくために知っておいてほしい考え方をまとめました。

●contents●
第1章:年々増加する「心が漂流する」若者たち
第2章:私たちは価値観の転換期に直面している
第3章:自分らしく、強く生きるための処方箋
第4章:生きづらい時代にも、自分が輝ける場所がある

制作の背景

著者である河北氏は、「健康」とは身体的、精神的、社会的に調和のとれた状態のことを言い、その「健康」を患者さんの立場に立って支援することが医療の定義であると考えます。また、身体的な診療ばかりでなく、患者さんの心のありようが大切であると感じているのです。
著者自身、若い頃に、本や人生の先輩たちに教えを請い、勇気をもらい、人生の道筋をつけるアドバイスを得ていました。かつて先輩たちから学んだことが、現在の著者の一部を形づくっているといいます。
その恩返しの気持ちから、若い読者に河北氏が学んできたことのすべてをバトンにして渡したいとの思いから制作がスタートしました。

「生きていくことはなかなか捨てたものではない」「自分の考え方次第で、生きづらい世の中も、前向きに生きることができる」と気付いてもらえましたら幸いです。
そして、一人でも多くの人が、生きづらさから解放されることを祈っています。

(「はじめに」より)

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら