事例

事例詳細

孫の代まで資産を残す相続計画
  • Amazonで買う

孫の代まで資産を残す相続計画

ISBN 9784344952188
クライアント 税理士法人武蔵経営
著者 龍前篤司
初版発売日 2014/01/28
価格 740円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

相続においては、相続に関わる誰もが幸せになれる形で資産を残すことが重要です。子の代、孫の代になっても余裕で納税しながら、「代々受け継いできた大切な土地」も守りたい。
こうした地主・資産家の願いをかなえるのが、本書で解説した「資産経営」です。資産運用を事業に見立てて安定したキャッシュフローを生み出すことで、孫の代まで豊かに暮らせる相続を実現します。その場しのぎの節税、納税対策とは一線を画す、3代続く相続計画。

制作の背景

これまで地主をはじめとした資産家は、固定資産税や相続税など多額の税金を払ってきました。さらに今、消費税の増税やマイナンバー制度の導入、そして相続税の増税といった一連の政策によって、金融資産までも狙われようとしています。しかし多くの地主・資産家は何も対策を講じないか、自分の代だけ節税・納税できる対策しか行っていません。その結果、納税のために土地を切り売りし、無駄に固定資産税を払い、代々受け継いできた大切な資産を雲散霧消させてしまう不幸な資産家がいます。こうした中で著者は、その場しのぎの対策に警鐘を鳴らします。資産を活用して収益性を高め、孫の代まで豊かに暮らせる相続を実現するために、本書を刊行しました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら