事例

事例詳細

政策コンサルタントが教える 官民連携恊働事業のつくり方
  • Amazonで買う

政策コンサルタントが教える 
官民連携恊働事業のつくり方

ISBN 9784344952157
クライアント 株式会社エコエナジーラボ
著者 善養寺幸子
初版発売日 2015/02/27
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【行政・民間の協力体制を仕組み化する新手法を解説!】

官民連携とは、本来「官」と「民」が協力し合い、政策を実現させること。しかし、実際には「民」の事情や考え方を知らない「官」が強行に(身勝手に)政策を進めているのが実情である。
本書は、官民連携で横行している「官」側の問題点を取り上げたうえで、どのような手法をとることによって理想的な官民連携が実現できるのかを解説。行政、地方自治体に対して政策の構想段階から企画立案、実施に至るまで、豊富なコンサルティングの実績を持つ著者ならではの視点で行政が抱える問題点や矛盾をあぶりだす。


●contents●
第1章:官民連携の在り方を問い直す
第2章:財務省に教えたい「歳出削減できない本当の理由」
第3章:官民連携で費用対効果を高める「恊働」の考え方
第4章:必ずうまくいく官民連携恊働事業の組み立て方

制作の背景

現在、官民連携は政策を実施するうえで避けては通れない重要なテーマです。
しかし、行政マンの大半は民間の事情を認知しておらず、結果として政策が効率的に進まないことは珍しくありません。
著者はそのような行政マンの知識不足を問題としており、民間で「当たり前」と言われているビジネスの在り方を行政マンに知ってもらいたいという想いから今回の出版に至りました。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら