事例

事例詳細

人生が変わる家づくり
  • Amazonで買う

人生が変わる家づくり ~一生気持ちよく暮らせるマイホーム~

ISBN 9784344916494
クライアント 株式会社ウェルダン
著者 兼坂 成一
初版発売日 2018/06/03
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【ハウスメーカー任せでは「よい家」はつくれない! 理想の住まいづくりのために知っておくべき知識とは? 家族が長く快適に過ごせるマイホームづくりの教科書】

一生に一度の家づくりで失敗したくない──マイホームを建てようとする人にとっては当然の願いです。
家づくりは、家族の人生にも大きな影響を及ぼす一大イベントです。だからこそ、多くの人が間取りやデザイン、素材、設備などにこだわり、少なくとも数カ月を費やして理想の住まいを追求します。
しかし、こだわり抜いて建てた住まいであっても、完成して暮らしはじめてから後悔する人が少なくありません。
実はその原因の多くは、建て主の家づくりに関する勘違いから生まれているのです。
本書では、家づくりに関するよくある勘違いを指摘したうえで、正しい知識として、建築会社の選び方から住宅の性能について、また長く住み続けるためのポイントまでわかりやすく解説します。
家族が快適に、ずっと住み続けられる理想の住まいづくりのために建て主が知っておくべきことを凝縮した一冊です。

●contents●
第1章:生涯快適に暮らせるマイホームとは?
    ――よくある6つの「勘違い」
第2章:人生が変わる家づくりの条件①
    ――快適な室温が一年中続く「高断熱・高気密・蓄熱式床暖房」住宅を選ぶ
第3章:人生が変わる家づくりの条件②
    ――ハウスメーカー任せにせず、建て主参加で住まいをつくる
第4章:人生が変わる家づくりの条件③
    ――30年後も快適に住まうため、覚えておきたいポイント
第5章:ハウスメーカーが建て主によく聞かれる家づくりQ&A

制作の背景

注文住宅の新築は、人生の大きな目標の一つです。多くの人々が理想の住まいを求めて、間取りやデザイン、使用する設備や木材などを慎重に検討します。「日当たりのいい広いリビング」「解放感ある吹き抜け」「ゆったりとしたバスルーム」――さまざまな理想を話し合いながら、イメージに近い家を形にしていくのは、とても楽しく、夢のある作業です。生涯最大の買い物である家だからこそ、工務店やハウスメーカーと話し合いながら、最大限自分たちの考えを家づくりに反映させたいと願うのは当然のことでしょう。
ところが、実際に暮らし始めてみると後悔してしまう人が実は少なくありません。国土交通省の調査によると、5人に1人が家づくりに何らかの後悔をしています(平成25年『住生活総合調査』)。広いリビングが欲しくて作ったのに、住んでみると熱効率が悪く、夏は暑くて冬は寒い。吹き抜けは開放感があるが、結露がひどくクロスがひび割れてしまう。このような建築中には気づけない欠点が住んでみて初めて明らかになり、後悔してしまうのです。
著者は30年を超える蓄熱式床暖房の施工実績を持つ株式会社ウェルダンの2代目社長です。独自の同技術だけでなく、大手メーカーの下請施工構造に反対する固定大工制を採用したり、広告・営業費を抑えて全世界から優れた資材を調達したりする仕組みによって、最高の住み心地を多くの建て主へ提供しています。本書では著者の持つ家づくりの理論とノウハウ、事例を余すところなく公開し、注文住宅の新築を考える読者に向けた指南書として制作をスタートいたしました。

●著者プロフィール●
兼坂 成一(カネサカ セイイチ)
株式会社ウェルダン代表取締役社長 一級建築士 昭和45年東京生まれ、中央大学法学部法律学科卒業。大学を卒業し他社に就職後、父親の創業した一級建築士事務所で建設業である株式会社ウェルダン(本社:東京都立川市)に入社。社長となってからも、施工物件の基本設計の多くを自ら手掛けるかたわら、大工や職人との打ち合わせに参加し、顧客の家づくりにとことん関わるスタイルを貫く。建て主のためならば時には利潤にこだわらずよりよい部材・仕様の変更にも踏み切るなど、社内・社外から信頼を得ている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら