事例

事例詳細

絶対に後悔しない新卒の「会社選び」
  • Amazonで買う

絶対に後悔しない新卒の「会社選び」

ISBN 9784344915466
クライアント 武蔵コーポレーション株式会社
著者 大谷 義武
初版発売日 2018/03/23
価格 1,300円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【20代の4割以上が「新卒の会社選び」を後悔している! 自分にとってベストな選択をするために、今すぐ読むべき一冊】

会社は「人生の投資先」。 70歳定年時代を目前にして、あなたは何をキャリア選択の基準にしますか? 新卒で入社した三井不動産を30歳で飛び出し、 不動産業界でベンチャー企業を立ち上げた起業家が教える、 ポスト平成時代を生き抜く就活リテラシーとは。
≪就活生のこんな疑問をスッキリ解決!≫
■業界はどうやって選べばいい?
→大切なのは「どのように社会の役に立ちたいか」。
業界を絞るよりも「使命=理念」に共感できる会社を選ぶ。
■やっぱり大企業がいい?
→大企業だけが選択肢ではない!
大企業で関わることができるのは「大プロジェクト」のほんの一部。
■入社後のギャップがないのはどんな会社?
→有名企業はイメージ作りがうまいだけ。
社員の立場で見れば「人気の企業=良い会社」とは限らない。
■志望度の高い企業から内定をもらうには?
→「選んでもらう意識」を捨てよう。
採用担当に評価されるのは、企業の良し悪しを見極めようとする姿勢。
※「20代の4割以上が『新卒の会社選び』を後悔している!」:キャリアトレック調べ

●contents●
序章 :安定?出世?収入?自由?「幸せに働く」とは
第1章:会社選びの大前提が変わった――どこで働くかよりも、何ができるかが重要な時代へ
第2章:生涯幸せに働くために――人生を投資すべき会社の条件
第3章:どんな社会、どんな会社でも「評価されるビジネスマン」の仕事との向き合い方
第4章:社会に必要とされるこれからの「日本的経営」とは
第5章:幸せなビジネスマンであるために、他者を幸せにする人になる

制作の背景

著者である大谷氏は、三井不動産という紛れもない大企業を、わずか30歳という若さで飛び出しました。その後は自ら不動産会社を立ち上げ、10年間、増収増益を実現。どうすれば「幸せに働きつづける」ことができるのかを追究し続け、自社の制度設計にもその思想を反映させてきました。 その経験から、世の中にいまだはびこる「大企業志向」という、ある種の病理にスポットをあて、「幸せに働いていきたい」と願う学生たちに、日本の近い将来を真摯に見据えたうえでの「あるべき職業観」「就職先を選ぶ基準」「働くうえでの考え方」などを伝えるために、本書を執筆しました。

●著者プロフィール●
大谷 義武(オオヤ ヨシタケ)
昭和50年、埼玉県熊谷市生まれ。東京大学経済学部卒業後、三井不動産株式会社に入社。同社にて商業施設(ショッピングセンター)の開発・運営業務(用地取得業務、テナントリーシング等)、オフィスビルの開発・運用業務等、最先端の不動産業務に携わる。平成17年12月に同社を退社し、さいたま市において有限会社武蔵コーポレーションを設立(その後、株式会社に改組)。オーナー社長をはじめとする富裕層に対して主に収益用不動産(賃貸アパート・マンション)を用いた資産形成のサポート事業を展開。設立以来、1000棟の一棟ものアパート・マンションを販売。また、販売後の賃貸管理にも力を入れ、独自の手法(プロパティマネジメント)により管理戸数1万2000戸、入居率96%以上を維持している。武蔵コーポレーションは平成28年に設立10周年を迎え、社員数150人、売上高90億円を誇る(平成29年8月期)。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら