事例

事例詳細

高1からの進路教室 改訂版
  • Amazonで買う

高1からの進路教室 改訂版

ISBN 9784344914117
クライアント 株式会社さんぽう
著者 渡邉 洋一
初版発売日 2017/12/18
価格 1,400円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【偏差値やブランドだけで学校を選んではいけない―― 自分の将来を見据えた「いちばん」の大学・短大・専門学校の選び方とは 】

学校を選ぶ基準を見つめ直しませんか? 先行き不透明なこれからの日本社会では、卒業後の仕事を見据えた学校選びこそが、あなたの人生をハッピーにする――。
周囲の意見に惑わされることなく、「なりたい職業」に就くために必要な学校選びのポイントを徹底解説。

●contents●
第1章:進路を自分の意志で決めているか
第2章:偏差値やブランドに踊らされない進学先選び
第3章:選択した学部によって卒業後の将来は大きく変わる――大学の選び方
第4章:社会で役立つ教養や資格を身に付ける――短大の選び方
第5章:仕事に直結する実践的な技術や資格を学ぶ――専門学校の選び方
第6章:大学・短大・専門学校以外の施設で学ぶ――その他教育機関の選び方
第7章:将来の成長産業に目を向けよう

制作の背景

大学や短大や専門学校などに進むにしても、メディアでとりあげられるような有名校ではなく、あまり知名度の高くない学校にも、それぞれの目的に合う特色や内容を持っているところがたくさんあります。偏差値という学力だけの指標にとらわれず、他の点も研究したうえで進路を選択してもらうべく、学校選びについて知っておきたいポイントを一冊にまとめました。 さらに、時代に即した情報を掲載し、生徒たちの進路選択に大きく貢献したいという思いから、2013年の初版『高1からの進路教室』の大幅改訂に踏み切りました。


●著者プロフィール●
渡邉 洋一(ワタナベ ヨウイチ)
株式会社さんぽう取締役会長。進路アドバイザー。
1954年保安大学校(現防衛大学校)入学。56年東京大学入学。60年東京大学文学部卒業後、博報堂入社。68年産業教育情報センター(現さんぽう)を設立し、社長に就く。2003年より現職。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら