事例

事例詳細

枯れない男になる30の習慣
  • Amazonで買う

枯れない男になる30の習慣

ISBN 9784344913400
クライアント 医療法人社団医精会マイシティクリニック
著者 平澤精一
初版発売日 2017/08/28
価格 1,200円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【いつも魅力的で、健康的で、バリバリ仕事をこなす 「男が憧れる男」の秘密はテストステロンにあった! 男性ホルモン「テストステロン」を増やす習慣を徹底解説! 】

30歳を越えると男性の頭をよぎり始める衰え。 メタボで冴えない中年にならないためにはどうすればよいのか。 その秘密を「テストステロン」というキーワードで解き明かしたのが本書だ。 テストステロンとは男性ホルモンの1つであり、これが低下するとうつ病、ED、メタボリックシンドローム、認知症など様々な病気を招く。逆にいえば、この分泌量を一定レベル以上に保つことができれば、これらの病気にならずに健康体を維持し、いつまでも若々しくいられるのだ。 本書では、医学博士である著者が、テストステロンの分泌量を維持・増加させるための「すぐに実践できる習慣30」を紹介する。

●contents●
part1:身体の強さ、メンタル、頭の冴え……男の出来を左右する「テストステロン」
part2:テストステロンを分泌させる「枯れない男」の習慣30
part3:テストステロンを制する男が人生の勝ち組になる

制作の背景

多くの男性は魅力的で健康的で、バリバリ仕事をこなしたいと考えているはずです。しかし、ジムに通ったり食生活を見直そうにも日々の仕事で疲れ果て、時間もなければ心の余裕もないのが現実でしょう。実は、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンの分泌量を維持・増加することができれば、いつまでも若々しくいることができるのです。あまり知られていないテストステロン値の維持・増加の方法を伝えるべく、本書の制作がスタートしました。


●著者プロフィール●
平澤 精一(ヒラサワ セイイチ)
日本医科大学大学院医学研究科で医学博士号取得。 大学病院等での勤務を経て、1992年新宿駅東口に「マイシティクリニック」を開業。2014年から東京医科大学地域医療指導教授として医学生の教育にも関わる。医師会関係では新宿区医師会副会長をはじめ東京都医師会、新宿区医歯薬会、新宿医療行政関連の委員、役員を兼任。所属学会・医学会は日本泌尿器科学会、日本性感染症学会、日本メンズヘルス医学会、日本抗加齢医学会等多数。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら