事例

事例詳細

エネルギー戦国時代はプロパンガスが制する
  • Amazonで買う

エネルギー戦国時代はプロパンガスが制する

ISBN 9784344913257
クライアント 名古屋プロパン瓦斯株式会社
著者 後藤庄樹
初版発売日 2017/09/08
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【なぜプロパンガスは メリットが満載なのか? 】

相次ぐ企業統合、新規参入、そして新エネルギーの登場…… 電力・ガスの自由化によってエネルギー業界は大変革期を迎えています。 市場では、大手エネルギー企業を中心に、割引プランやセット割など各社さまざまな施策を打ち出し、熾烈な顧客争奪戦を繰り広げています。 そんな、戦国時代ともいえるようなエネルギー業界をリードするのは、導管ではなくボンベによって各家庭に供給しているプロパンガスなのです。本書では、緊急時に優れた強みを発揮し、これからの時代にマッチした人対人のサービスに適したプロパンガスならではの特徴を紹介しながら、その理由をわかりやすく解説しています。

●contents●
第1章:電力・ガス自由化で激化する顧客争奪戦 現代はまさに「エネルギー戦国時代」
第2章:競合が多いほど際立つ個性 プロパンガス事業だけが持つ数々のアドバンテージ
第3章:早期復旧、LPガス車の活躍、安定供給……災害時に真価を発揮する「分散型」エネルギーのメリット
第4章:「顔が見える」ことでユーザーの信頼を勝ち取るプロパンガス事業を支える販売店ネットワーク
第5章:新たな価値を求めて、未来の領域へ――異業種との連携を強化してエネルギー業界をリードする

制作の背景

電力・ガスの自由化が本格的にスタートしたことで、エネルギーのあり方は大きく変わろうとしています。大手電力会社・ガス会社の業務提携や、新規企業の参入が相次ぎ、10兆円規模といわれる市場では、一般家庭の電力・ガス料金のシェア争奪戦が繰り広げられています。 そんな中で、これからのエネルギー業界に未知の可能性を示し、リードしていくポテンシャルを秘めているのがプロパンガスなのです。たとえば、プロパンガスは導管ではなくボンベで供給するため、災害時、どのエネルギーよりも早く復旧します。また、一軒一軒にボンベを定期的に届けるという独自の販売網を確立しているため、高齢化が進む日本において、高齢者の安否確認やおつかい代行サービスなど、さまざまなビジネスへと発展させることが可能です。 しかし、これらのプロパンガスならではの強みや個性は、まだまだ世の中に知られているとはいえません。そこで本書を通して、プロパンガスの魅力と可能性を1人でも多くの人に理解してもらいたいという気持ちから、制作をスタートしました。


●著者プロフィール●
後藤 庄樹(ゴトウ ショウジ)
名古屋プロパン瓦斯株式会社 代表取締役社長
一般社団法人愛知県LPガス協会 会長
一般社団法人全国LPガス協会 理事(執行役員)
愛知県石油商業組合 理事
一般社団法人愛知県危険物安全協会連合会
小牧市危険物安全協会 会長

1960年、愛知県小牧市生まれ。1983年、明治大学政治経済学部経済学科を卒業後、名古屋プロパン瓦斯株式会社に入社。同年、取締役に就任。経営に携わる一方、現場でプロパンガスの基礎を学ぶ。その後専務取締役を経て1998年、代表取締役社長に就任。社長就任当初からトータルエネルギーサプライヤーへと成長させるべく、プロパンガスを効率よく暮らしに取り込むためのリフォーム事業や、プロパンガスと太陽光エネルギーを組み合わせる提案など、エネルギーを活用した幅広いビジネスを手がける。現在では東海3県(愛知・岐阜・三重)のほか、長野県や和歌山県にもネットワークを広げている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら