事例

事例詳細

風俗業限定 最強の「節税」
  • Amazonで買う

風俗業限定 最強の「節税」

ISBN 9784344912120
クライアント 税理士法人松本
著者 松本崇宏
初版発売日 2017/05/31
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【累計相談数1000件以上! 風俗専門税理士が教える 稼いだお金を‘がっぽり残す’テクニック 「追徴課税」で大打撃! 脱税は必ず税務調査の餌食になる 】

風俗業界では、税の無申告、脱税行為が横行しています。 「税金の申告なんてしなくてもバレない」「証拠資料を捨ててしまえば大丈夫」そう考えている経営者が実に多いのです。 しかし残念ながら、それは全くのデタラメです。税務調査官は風俗業に対しては特に厳しく目を光らせており、不正や申告漏れを確実に暴きにきます。 本書では、これまで1000件以上の風俗店の税務申告をサポートしてきた著者が、脱税という「百害あって一利なし」の行為をすることなく、合法的な節税でより多くのキャッシュを残す方法をわかりやすく解説します。

●contents●
第1章:脱税が蔓延する風俗業界 多くの風俗業が税務調査で追徴課税をくらう
第2章:「2年ごとに名義を変えれば大丈夫」はウソ!証拠を確実に押さえる税務調査官の調査力
第3章:これさえ押さえておけば怖くない!「税務調査対策の秘訣」と「税額を左右するポイント」
第4章:風俗業限定「最強の節税」・・・とその前に「節税」って何?
第5章:風俗専門税理士が教える 勝ち組風俗店が実践している「最強の節税」
第6章:正しい税金の知識を持つことで、長期にわたって稼ぎ続ける風俗店になる

制作の背景

風俗業界では不正や申告漏れが横行しています。 そもそも「税務申告をしなくてもバレない」「脱税したほうが儲かる」など“脱税は悪いこと”という認識が非常に希薄であるように思います。 また、士業としてのイメージを気にするあまり、風俗店をサポートする税理士が少ないことも、脱税に拍車を掛ける原因です。 しかしながら税務署は風俗業の不正・申告漏れに常に目を光らせているため、数百万円、数千万円という追徴課税、あるいは営業停止命令が日常茶飯事のように下されているのです。 そこで、脱税が当たり前と考えている風俗店オーナーに、脱税行為の大きなリスクや税務調査の仕組みを解説し、脱税することなく合法的により多くのお金を残す方法を知ってもらうべく、制作をスタートさせました。

●著者プロフィール●
松本 崇宏(マツモト タカヒロ)
松本崇宏(まつもと たかひろ) 1978年生まれ。税理士法人松本・代表税理士。
明海大学経済学部卒業後、会計事務所、法律事務所を経て2006年独立開業。風俗業界専門の税理士として風俗店の税務申告、税務調査、節税提案、開業をサポート。全国の風俗業から寄せられた相談は累計1000件を超え、税理士業界で随一。他の税理士にはない独自の経験を元に多くのテレビ、ラジオに出演、ウェブメディア、書籍での執筆活動も多数。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら