事例

事例詳細

自己資金ゼロ・ローリスクで 儲かるクリニックを開業する方法
  • Amazonで買う

自己資金ゼロ・ローリスクで 儲かるクリニックを開業する方法

ISBN 9784344911871
クライアント 株式会社GSKコミュニケーションズ
著者 市川 直樹
初版発売日 2017/01/26
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【いつか自分のクリニックを開きたい! 開業を目指す勤務医必読!医師のやりがいとプライベート充実をローリスクで「いいとこどり」できる方法!】

勤務医は慢性的な医師不足で時間外の労働が多く、給与も働きに見合わず、過酷な労働環境におかれています。 一方、そうした状況から理想の医療の実現を目標に開業する医師もいますが、都市圏のクリニックは今や乱立状態にあり、患者を確保するのが困難です。患者確保の難しさと、多額の開業費用がかかるリスクから、プライベートを犠牲にし、収入は上がりません。
このような状況の中で、理想的な働き方と高収入を実現するための新たな開業スキームを紹介するのが本書です。 本書では、実際に開業に成功した医師の事例を交えて具体的なノウハウを解説。プライベートと理想の医療、そして働きに見合った対価を実現する「いいとこどり」の開業方法を余すところなく紹介します。

●contents●
第1章:過酷な労働環境、月収50万円の壁 忙しいのに稼げない勤務医の現実
第2章:激化する集患競争、多発する労務トラブル 経営の仕事に忙殺される開業医も“いばらの道”
第3章:経営はプロに任せ、診療に集中できる 高収入と理想の働き方を両立する新たな開業スキーム
第4章:自己資金ゼロ、年収3000万円! 経営と医業の分離で成功した新設クリニック
第5章:院長自ら医業に専念できる環境づくりがクリニック成功の絶対条件

制作の背景

クリニックの開業支援を行っている著者。
医師の開業は、一般的には多額の自己資金や融資が必要で、集患にも一苦労。さらに看護師などスタッフをまとめたり、事務作業に追われたり……と医療以外の仕事にも時間をとられます。理想の医療を実現するために開業したはずが、いつしかそうした目的を失ってしまうのが実状なのです。
しかし、著者が開業に携わったクリニックは、一般法人の経営ノウハウを多く取り入れ、患者満足度も高く多くの患者が押し寄せています。さらに、医師は医療に専念し、理想の医療を追い求めることができるうえ、スタッフ間の雰囲気もばつぐん。そのクリニックの秘密とは…?自らの開業ノウハウを公開し、開業を目指す勤務医の後押しをしたい。そんな思いから本書の制作はスタートしました。

●著者プロフィール●
市川 直樹(いちかわ なおき)
株式会社GSKコミュニケーションズ 代表取締役
1971年生まれ。
1999年から労務を主にしたコンサルティング業務を行い、2004年、株式会社GSKコミュニケーションズを設立。
不動産賃貸業、管理・ソフトウェア開発のほか、飲食業や人材派遣、自動車販売業などさまざまな業種のコンサルティングに従事。さらに2006年4月より「大志の会」「有志の集い」「市川直樹塾」を主宰し、中小企業経営者に向けて講演会やシンポジウムなどを積極的に開催。これまで300社以上の中小企業経営者のコンサルティングに取り組んでいる。 2011年にはしいの木子どもクリニックを開業、クリニックと調剤薬局の経営コンサルティングを手がけ、開業以来5年間で約9万人の患者の集患に成功している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら