事例

事例詳細

「水素」吸入健康法
  • Amazonで買う

「水素」吸入健康法

ISBN 9784344911864
クライアント アースエンジニアリング株式会社
著者 橋本勝之
初版発売日 2017/01/24
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【美容や健康に良いと話題の水素 効果的に取り入れる方法はなんと「吸う」だけ!目からウロコのかんたん健康法】

老化やガン、生活習慣病など、さまざまな病気の原因となる「活性酸素」を取り除くとして注目を集める「水素」。最近では、水素を含んだ水やサプリ、化粧品など様々な商品が登場しているものの、実は、体内に取り入れられる水素量はごくわずかというものがほとんどです。
そこで、食事や睡眠、運動、入浴など日常のあらゆるシーンでより効果的に水素を取り入れる方法を紹介、より美しく健康に生きるための「水素」健康読本です。

●contents●
第1章:水素水、サプリ、化粧品……、巷で話題の「水素」は本当に体に良いのか?
第2章:身体の中の活性酸素を「水素」が除去するメカニズム
第3章:全身に水素をくまなく送り込み、身体の酸化を食い止める――水素ガス吸入とは
第4章:適正濃度の水素を摂取することが効果を高めるカギ
第5章:「水素」を毎日正しく吸って、医者要らずの身体を手に入れる

制作の背景

産業用ロボット及び産業機械の製造販売を手掛けるアースエンジニアリング株式会社。その代表である著者は、身近な人がガンを発病したことを機に、自社の技術を健康事業に活かせないかと模索を始めました。その後、活性酸素を抑制する水素に注目し、大学との共同研究や病院での使用実績を経て、2013年より水素発生装置の製造販売を開始します。近年は健康ブームが過熱し、色々な健康法や商品が次々と現れています。そんなブームに踊らされている人が多いと感じていた著者は、最も自然で効果的な方法で長期に渡り身体をメンテナンスできる水素の魅力を多くの人に知ってほしいと、本書の制作をスタートさせました。

●著者プロフィール●
橋本 勝之(はしもと かつゆき)
1943年生まれ。兵庫県出身、実家は観音寺(真言宗)。 大学中退後、鋼構造物製造業会社を起業。1970年、日本万国博覧会(大阪万博)会場施設内、 母の塔(岡本太郎作)等の工事を受託。高度経済成長からバブル崩壊等、幾多の危機を乗り越え、 企業の栄枯衰退を実体験。40年以上の会社経営の中で、 掛け替えのない財務担当者の発病から、闘病を間近で見ることにより、健康事業へ大きくシフト。過熱蒸気分解法を採用した水素ガス発生装置に着眼し、2012年に産業用機械開発会社で創業35年の歴史の会社を買収。 その技術者と共に、吸入水素発生装置を開発、製造。 2015年には順正学園九州保健福祉大学免疫学研究所をアカデミックアドバイザーとして迎え、基礎医学研究を 続けながら装置の改善を行っている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら