事例

事例詳細

業績を伸ばすための”守り”を固める 鉄壁のリスクマネジメント
  • Amazonで買う

業績を伸ばすための”守り”を固める 鉄壁のリスクマネジメント

ISBN 9784344911796
クライアント ノバリ株式会社
著者 太田 裕二
初版発売日 2017/02/28
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【企業経営は常にリスクと隣り合わせ!リスクマネジメントの「プロエージェント」が語る“業績を伸ばす”鉄壁のリスクマネジメントとは?】

自然災害や設備の故障、事故、さらにはSNSの炎上や従業員トラブルなど、企業は、事業を存続の危機に陥らせるリスクに常にさらされています。
大企業にとっても突発的なトラブルによる損害は極めて大きな打撃となりますが、体力で劣る中小零細企業やベンチャー企業の場合は、さらにダメージは深刻です。とりわけ起業間もない経営者はリスクマネジメントのノウハウが不足していることが多く、思わぬ危機に見舞われると、経営者の辞任や業績の悪化など重大な損失を被ることが少なくありません。
そこで本書では、法人向け損害保険の販売を通じてリスクの類型、傾向、あるいは対策に精通した“プロエージェント”である著者が、現代の企業経営に求められるリスクマネジメントのノウハウを、起業したばかりの経営初心者にもわかりやすく解説します。

●contents●
第1章:SNS炎上、従業員からの訴訟……多様化したリスクが企業の経営を脅かす
第2章:あらゆるトラブルを予測して損害をコントロールする企業の「リスクマネジメント」とは
第3章:鉄壁の“守り”を築く リスクの類型と予防・対処のポイント
第4章:部署ごとにリスクを分析し、予防と対処を仕組み化する トラブルに備えた組織・体制づくり
第5章:トラブル発生時に損害・損失を最小限に抑える“損害保険”の知識
第6章:守りと攻めのバランスが企業の永続発展を実現する

制作の背景

リスクマネジメントについて解説した書籍は少なくありませんが、いずれも理論の学習であったり、実務としてどういうものかを理解するための読み物であり、平易かつ実践的に書かれたものはありません。そのような背景から、知識のない読者でも簡単に理解できて、実践のヒントまで得られるよう、制作をスタートしました。

●著者プロフィール●
太田 裕二(オオタ ユウジ)
ノバリ株式会社代表取締役社長。1972年、静岡県生まれ。大学を卒業後、外資系最大手のAIU損害保険株式会社に入社。1,200名の中で全国1位の営業実績を挙げたあと独立。2002年1月、損害保険の乗合代理店であるノバリ株式会社を設立し、代表取締役に就任。様々な業種に適した損害保険を網羅し、リスクマネジメントの「プロエージェント」として、それぞれのクライアントに合った保険を提案している。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら