事例

事例詳細

歯科医志望者が絶対に知っておくべき32のこと
  • Amazonで買う

歯科医志望者が絶対に知っておくべき32のこと

ISBN 9784344910911
クライアント 医療法人社団光志会奥原歯科医院
著者 奥原 利樹
初版発売日 2017/01/20
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【人口5万人の都市で2万人の患者を診た地域No.1歯科医が語る「業界の実情」と「歯科医の魅力」とは?】

「歯科医院はコンビニよりも多い」「過当競争で価格破壊が起こっている」など、歯科業界が厳しい局面を迎えていることはメディアでしばしば問題視されています。しかし、やり方次第で、歯科医は魅力的でやりがいのある仕事にすることができるのです。
歯科医歴25年、地域の歯科診療を一手に引き受けてきた筆者が説く、歯科エッセイ集です。

●contents●
第1章:斜陽産業って本当? 歯科業界の実態
第2章:収入、時間、ステイタス……歯科医だからこそ得られる幅広いメリット
第3章:理想的な歯科医院をつくる! 開業時の心得
第4章:スタッフの育成、院長としての心構え――安定経営に必要なこと
第5章:地域No.1であり続けるために実践すべきこと

制作の背景

歯科医として約25年間、一般診療のみならず訪問診療も行っている奥原歯科医院の院長・奥原利樹氏。今回は、「歯科医の将来性」に対する負のイメージを覆すため、次世代の歯科医に仕事の魅力を伝えたいという想いから出版に至りました。

●著者プロフィール●
奥原 利樹(おくはら としき)
歯科医師。医療法人社団光志会 理事長。
1963年長野県松本市生まれ。平成元年広島大学歯学部卒業。
平成8年、埼玉県所沢市小手指町にて奥原歯科医院を開業。
平成19年にテナントから自社ビルに移転。一般診療のみならず、医療法人化した平成14年より訪問診療も積極的に行っている。人工約5万人の小手指で、これまでに2万人の患者を診療しており、「1本1本の歯に対する思いを共感した上で治療する」スタイルを徹底し、老若男女に愛されるクリニックづくりを実践。
また、地域包括支援センターや各種老人施設などから依頼があれば、ギター1本を抱えて、独特な語り口で、ユーモアあふれるわかりやすい講演を行っている。好きな言葉は「希望」。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら