事例

事例詳細

問題社員を一掃する 劇的!組織改革
  • Amazonで買う

問題社員を一掃する 劇的!組織改革

ISBN 9784344910898
クライアント 株式会社第一不動産
著者 中島敦
初版発売日 2017/01/20
価格 1,500円(税抜)
書籍分類 単行本

内容

【会社はどんどんスリム化せよ!「問題社員」対策に必携の書!問題社員を一掃し、社員の生産性を倍増させる秘策!】

やる気がなく営業売上を出さないのに、会社のルールに従わない――「問題社員」に頭を悩ませる経営者は非常に多いのが現状です。高度経済成長期が終わり、バブル崩壊後の国内市場は少子高齢化が進み、縮小傾向にあります。こうした急激な経営環境を顧みずにバブル前の肥大化した組織のままで経営していては、いつしか利益の出ないジリ貧体質に陥ってしまいます。しかし、日本の社会ではなかなか「問題社員」を削減できないのが実情です。さらに「縮小路線を取れば倒産するのではないかと疑われる」「社員の首を切れない」などという体面に縛られ、思い切った決断ができないのです。
本書では会社を大胆に改革、問題社員を「一掃」し、少数精鋭型組織に変革して、徹底した効率化・仕組み化を実現する方法を紹介します。

●contents●
第1章:低成長時代に突入した日本経済 中小企業には“ただ飯喰らい”の問題社員を守る余裕はない
第2章:社員一人ひとりのP/Lを可視化して稼がない社員を明確にする
第3章:問題社員を一掃し、無駄な人件費をゼロにする
第4章:社員の能力を120%引き出す「仕組み化」で収益力を高める
第5章:あらゆる業務に競争原理を働かせて「稼ぐ」意識を持たせる
第6章:組織改革の成功には経営者の「覚悟」が必要不可欠

制作の背景

静岡で不動産会社を経営する著者は、2代目社長として会社を継いだ際、大胆な組織改革を行いました。その結果、いわゆる「問題社員」を一掃し、社員を約半数にまで減らしながらも、社員一人当たりの利益率を大幅に上げた実績を持ちます。そうした経験から、全国でセミナーを開催しています。
本書ではそうした大胆な経営手腕を紹介し、全国の社長にエールを送りたいと出版を決意しました。

●著者プロフィール●
中島 敦(なかじま あつし)
株式会社第一不動産 代表取締役社長
静岡市生まれ。大手リース会社支店長として勤務したのち、2002年に第一不動産グループに入社し、2010年、株式会社第一不動産の代表取締役に就任。社員160人から50人へと大胆なリストラを断行し、事業規模を縮小。効率経営に転換し利益率を4倍にした。こうした攻めの経営戦略が話題を呼び、全国で開催するセミナーが大好評となっている。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら