事例

事例詳細

疲れ・痛みがスッと消える 「耳のツボ」健康法
  • Amazonで買う

疲れ・痛みがスッと消える 「耳のツボ」健康法 1日10分押すだけ

ISBN 9784344910638
クライアント おだ整形外科クリニック
著者 小田 博
初版発売日 2016/12/10
価格 800円(税抜)
書籍分類 新書

内容

【肩こり、腰痛、頭痛、眼精疲労……。現代人の疲れ・痛みは「耳のツボ」で解決できる!】

耳ツボを研究していくと、整形外科的にも理にかなったメカニズムが多く、疲れ・痛みを消すことに役立つことがわかりました。さらには、肩や腰は自分で押すことは困難ですが、耳の裏のツボであれば自分で押せる場所にあるため、毎日のケアにも適しています。
そこで本書では、難しい知識・技術をもっていなくても、安全、安心、確実な方法で耳のツボを刺激して疲労を回復、肩こりや腰痛などの痛みを取り去る「耳のツボ健康法」をレクチャーします。どれも簡単で即効性が期待できる方法ばかりをそろえました。

【耳のツボ健康法1】
 押す位置はだいたいでOK! いつでもどこでも「指圧」でツボを刺激 
【耳のツボ健康法2】
 タオル1枚ですぐにリラックス! 耳に心地いい「温熱」マッサージ
【耳のツボ健康法3】
 肩、腰、背中よりも即効性大! 「磁気」の力で毎日簡単ツボ押し

●contents●
第1章:「疲れ・痛み」に影響大!?耳と健康の意外な関係
第2章:全身の疲労と痛みに効くツボは、「耳の裏」に隠れている
第3章:強く押しすぎないことがポイント!1日10分「耳のツボ」健康法
第4章:うつ症状、乗り物酔い、鼻づまり……「耳のツボ」健康法は、あらゆる“不調”を和らげる無限の可能性を秘めている

制作の背景

小田医師は、「肩こりが治らない」「首が痛い」「腕が痛い」などの痛みや疲れでクリニックを訪れる人のために「自分自身にもっとできることはないのだろうか」「未然に防げるような助言ができないものだろうか」、と自問自答を繰り返す日々を続けてきました。疲労や痛みを抱える方々が、クリニックを訪れなくても、快適に日々を過ごせるように――。そのような願いを込めて、難しい知識がなくても誰でも簡単に毎日の生活に取り入れられる「耳のツボ」健康法を開発しました。「疲労や痛みで苦しむ人が減りますように」と真剣に願っている小田医師の長年の思いが、一冊に込められた書籍となりました。

●著者プロフィール●
小田 博(おだ ひろし)
医学博士。日本大学医学部卒業後、日本大学医学部附属板橋病院、駿河台日大病院(現・日本大学病院)、公立安伎留医療センター、東松山市市民病院、春日部市立医療センター勤務を経て、おだ整形外科クリニックを開設。治療を通じて、肩こりや腰痛、VDT症候群に悩む患者と接するうちに、日常の中で疲れや痛みを取り去る方法を模索。整形外科専門医としての知識や技術を生かして、耳の裏を刺激する健康法にたどり着く。 日本整形外科学会専門医、日本脊椎脊髄病学会、東日本整形災害外科学会所属。

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼

カテゴリで絞り込む

社史・周年史をつくる
メールマガジンを登録する

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら