書籍情報

「税理士」不要時代
  • Amazonで買う

「税理士」不要時代

ISBN 9784344910577
クライアント 税理士・司法書士 渡邊浩滋総合事務所
著者 渡邊浩滋
初版発売日 2016/12/09
価格 800円(税抜)
書籍分類 経営者新書

内容

【もう「税理士の資格」だけでは食べていけない!激化する過当競争を生き残るための道とは?】

近年、生き残り競争が激化している税理士業界。「顧問料比較サイトの発展」「公認会計士、弁護士による税理士登録の増加」「クラウド会計ソフトの発展」により、税理士の顧問料は下がり続けています。 本書では、そんな競争が激化する税理士業界の現状を分析し、今後勝ち残るための方法を解説します。

●contents●
第1章:他業種からの参入激化、顧問料低下のスパイラル、クラウド会計・AIの発展――もはや「資格」だけで食べられる時代は終わった
第2章:旧態依然とした仕事観で顧客を失う“先生きどり”の税理士
第3章:税理士不要時代を勝ち抜く方法①サービス業としての「接客力」を身につける
第4章:税理士不要時代を勝ち抜く方法②財政基盤を強化するための経営コンサルを行う
第5章:税理士不要時代を勝ち抜く方法③「専門特化」でライバルのいないポジションを勝ち取る

制作の背景

業種特化およびコンサルティング業務の重要性を説き、自身も「不動産専門の税理士」として唯一無二の地位を築いている著者の渡邊氏。これまで培ってきた知識やノウハウを生かして、若手税理士に今後勝ち残るための方法を解説したいという想いから出版に至りました。

●著者プロフィール●
渡邊 浩滋(わたなべ こうじ)
1978年、東京都江戸川区生まれ。
明治大学法学部卒業。
税理士、司法書士、宅地建物取引士。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、空室対策や経営改善に取り組む。大家兼業税理士として悩める大家さんのよき相談役となるべく、不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務。2011年12月、税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所設立。司法書士の資格を活かし、不動産のスペシャリストとして税務だけでなく法律面の観点からもトータル的なアドバイスを提供。
著書に『大家さん必携!ライフサイクルから考える賃貸経営の税務Q&A』『Q&A固定資産税は見直せる―適正納税の方法と実践』『行動する大家さんが本気で語る選ばれる不動産屋さん選ばれない不動産屋さん』『大家さんのための超簡単!青色申告』など多数。

PICKUPセミナー・相談会
MEETING

その他のセミナー・相談会はこちら