開催日時

【BtoB企業向け】 成功事例続々! BtoBで絶大な効果を発揮する書籍マーケティングセミナー

メーカー・ITなど、BtoBでビジネスを展開する企業においては、いまだに長期安定取引が主流です。発注企業・受注企業の間で、人的なつながりを含めて強固な関係が成立しているケースが多く、新規業者としての販路拡大は簡単ではありません。
 
もちろん、発注サイドの企業のほうでも、新たな商品の購入やサービスの導入、あるいは既存の商品・サービスに不満がある、コストダウンを図りたいなど、何かしらの課題を認識していて新規取引先の追加を検討するタイミングはあります。こうした検討をする際、通常は情報収集からスタートしますから、受注を狙う企業としては、この段階で何とかアプローチし、信頼の得られる情報を提供できれば、新規参入の道が拓けます。
 
もうひとつ、発注サイドの企業が上記のような課題に気づく前に、その課題を認識させるような情報を提供し、その解決策として自社の商品・サービスを案内するという手法でも、新規取引先の獲得につなげることができます。
 
いずれも「言うは易く行うは難し」の典型例といえますが、どちらのパターンでも有効に機能するのが「書籍」の活用です。
 
書籍出版でこのような成果が生まれています
「出版後3カ月で100件超えの反響。導入提案時の理解促進にも寄与」(人事システム導入)
「出版後受注単価が2倍に。相談件数は3倍以上に増加」(経営コンサルタント)
「講演依頼が倍増。信頼感醸成により商談効率が改善」(物流コンサルタント)
「PULL型集客の確立に成功。潜在顧客からの反響を多数獲得」(医療システム開発)
「10億円を超える大型案件を受注。知名度を上げて多方面からの反響を獲得」(産業用ロボットメーカー)
 
書籍だけが持つ特別感・話題性に加え、その情報量の豊富さと保存性の高さは、説得が難しいBtoB商材のアプローチに最適です。
 
本セミナーでは、BtoB企業が書籍を制作して売上を劇的に伸ばした事例とその手法を具体的に解説いたします。

概要

開催日時2020年10月28日 15:00~16:00
別日程2020年10月29日(木) 17:00~18:00
2020年11月05日(木) 10:00~11:00
会場オンラインセミナー
参加費無料
お申し込みのながれ申し込みフォームにご記入いただいた後、担当者よりご連絡差し上げます。

その他のテーマ・日程はこちら

このような方におすすめ

  • 展示会出展の成果が落ちてきた
  • PUSH型営業からPULL型営業へ転換したい
  • 製品そのものの差別化ができない
  • 技術は高いが知名度がない

学べること

  • BtoB企業が出版で売上を上げるためのポイント
  • BtoB企業の書籍出版効果事例
  • 営業ツールとしての書籍活用事例

お申し込みはこちら

講師プロフィール

佐藤 大記
株式会社幻冬舎メディアコンサルティング 取締役・営業局局長
株式会社幻冬舎ウェブマ 取締役
大学卒業後、IT企業にてTVCMやモバイル広告をメインとした広告宣伝に従事。2008年に企業や医療機関のブランディングに特化した出版サービスを提供している幻冬舎メディアコンサルティングに入社。顧客のターゲット目線によるコンサルティング力をもとに、 書籍やWEBを活用したブランディングを得意としている。 大手上場企業の他、医療法人や個人クリニック、中小企業や学習塾、士業まで 幅広いプロデュース実績がある。

お申し込みはこちら