半世紀以上にわたり、事業を継続させてきた老舗企業。事業を続けることへの強い「信念」、長年にわたり確立してきた「信用」、そして時代に合わせた柔軟な経営方針や業態変更で、
幾多の困難を乗り越えてきました。
創業当初からの経営理念は脈々と引き継がれ、長い年月を超えて今日に色濃く引き継がれています。
不安な世界情勢、国内市場の縮小、新興国の台頭によるグローバル競争の激化。
時代の荒波に翻弄される日本企業の経営者にとって、老舗企業から学ぶことは多く、
その物語は、激動の時代を生き抜くための羅針盤ともなるべきものです。
「老舗の流儀」シリーズでは、出版社ならではの視点で業歴50年以上の老舗企業にスポットを当て、歴史や製品開発のドラマを掘り下げます。

序章 創業前夜 生産開始 〜画期的な製品との出会い、世に送り出せ
第1章 試練の克服 〜立ちふさがる高い壁、東奔西走する創業者
第2章 事業の拡大 〜販路を広げろ、全国行脚を開始
第3章 多角化と国際化 〜海外市場を席巻。グローバル化の波に乗って
第4章 事業の再編と新事業への挑戦 〜国内市場の変化に対応せよ、果敢な挑戦
第5章 次の100年を目指して 〜DNAの継承、日本企業としての矜持

第1章 青年の決意 〜世にない製品を作り出せ
第2章 試 練 〜クレームの嵐、難題を乗り越えろ
第3章 販路の拡大 〜口コミで広がる販路
第4章 増産体制の確立 〜新工場建設、安定供給を目指せ
第5章 新製品開発 〜さらなるヒット作を生み出せ
第6章 ものづくりDNAの継承 〜技術の伝承

モチベーションアップ

●社員自身が実際に書店で目にすることで誇らしい気持ちになる。

●出版社が自社を客観的に分析したと考えるため、ニュートラルな気持ちで読みたくなる。

リクルーティング

●ブランド力重視の優秀な人材の確保を実現。採用時期に採用エリアにてプロモーションを強化。

●配布して保護者対策に。内定自体を抑止する。合同説明会等での差別化ツールとして。

●HPや採用サイトに掲出・転用することで興味喚起。大学の図書館やキャリアセンターに寄贈し関係強化。

ブランディング

●写真などのコンテンツのパネル展示する、WEB上で公開するなどしてブランド戦略に。

●BtoB企業では難しい toCのブランディング。書籍によって存在意義を発信し認知度を高め、ブランドを確立。

多面的なプロモーション活動を行い、
話題を喚起することで、貴社のブランディングを実現します。

ターゲットへの認知と
ステークホルダーのロイヤリティ向上を実現!

・幻冬舎の流通ネットワークにより全国の大型書店にて展開
・過去の販売データ分析による効率的・戦略的な配本
・貴社の事業戦略に合わせたプロモーションが可能

日本経済新聞 全国版の広告を実施します。

親和性の高いメディアに対してパブリシティ発信。
書籍と貴社の露出を高め、さらなる話題性を創出します。

風土が育んだ
モノづくりの伝統と文化を発信!

飛騨産業の「モノづくり」の背景にある、飛騨の匠の伝統、風土や文化、空気感が伝えられたと思います。書店と同時に自社のショールームや高山市内の観光施設でも販売したところ、売れ行きもよく、皆さんにご好評を頂いています。

また、社員全員がめざす「飛騨スタイル」を書籍に体現したことで、目標の共有ができ、社内の活性化にも繋がりました。

営業面では、書籍を読んでファンになって頂き、商品の実物も確認せずご注文いただけた遠方のお客様や、書籍の新聞広告に掲載された写真を見ただけで、商品をご注文いただいたお客様もいらっしゃいました。

また、大型家具チェーン店で販促資料としてご利用いただくなど、書籍ならではの予想外の販促効果を感じています。

飛弾産業株式会社 代表取締役社長 岡田 贊三様

▼ 資料のダウンロードはこちら ▼