クライアントインタビュー

企業出版(ブランディング出版):HOME > クライアントインタビュー > 医学博士 仲眞美子様

医学博士 仲眞美子様

メディア出演依頼が殺到!!健康・ダイエット法を啓蒙。
新規事業の実現に向けて大きな後押しに!

医学博士 仲眞美子
書籍 『一生太らない体のつくり方』
クライアント 医学博士 仲眞美子様

ご担当者 医学博士 仲眞美子様

医学博士。認定内科医、産業医、人間ドック検診専門医。
昭和50年、東京医科大学大学院医学研究科内科学専攻博士課程修了。
愛知県がんセンター第二内科・化学療法部国内留学。社会保険蒲田総合病院内科医長、他。平成18年よりイーク丸の内院長を勤め、現在、川崎南部病院健康管理センター所長。

 

出版前の状況

ダイエットや健康に関する巷に溢れる情報に対して、医師として強く問題意識を抱いていました。一方通行の視点が多く、性別や年齢などによって、人それぞれ健康管理手法が異なるという正しい情報を啓蒙する必要性を感じていました。

そんな中、幻冬舎メディアコンサルティングからお話があり、ダイエットや健康に関する正確な情報をより多くの方に啓蒙する良い機会だと思い、出版に踏み切りました。

出版後の効果

一番の効果は経産省の官房参事官の方に本書を読んでいただき、共感を示していただいたことです。

以前から進めていたWEB上での健康管理支援システムの実現という新規事業の立ち上げに向けて、川崎市と連携してご支援をいただけることになりました。実現すれば、海外から日本への医療ツーリズムの誘致に大きく繋がります。

また、インドネシアで建設中の富裕層向けマンションへ健康管理システムの導入をするお話もいただいております。

ダイエット関連の内容については、フジテレビのディレクターの方から書籍を読んだと連絡をいただき、炭水化物の食べ方に関する深夜番組を企画の段階から関わらせていただくなど、メディア出演や講演の依頼は大きく広がりました。

出版を検討している企業へのメッセージ

書籍を読んだ患者さんと接する際に実感するのですが、出版前に比べ格段に患者さんとのコミュニケーションが円滑になりました。

検診時の一言アドバイスなど、書籍があることで患者さんの理解がより深まっていることを実感しています。今までも言葉で伝えてきたつもりなのですが、やはり言葉と活字では説得力が異なります。

患者さんとの有意義なコミュニケーションツールとして、書籍は非常に有効だと思います。

書籍の内容

<リバウンドしないダイエット法とは>
ダイエットには「痩せる条件」が存在します。日本人の3人に1人が持つ「節約遺伝子」、肥満の原理やメタボの原因、男女別の太る仕組みやダイエットに適した食事方法など、個人の「条件」に合ったダイエット法選びが痩せるための鍵になるのです。やみくもにダイエットに取り組んで効果が出ない、リバウンドしてしまう、健康を損ねてしまうという失敗のリスクを下げ、健康で一生太らない体をつくる方法とは?内科医としての経験と知識から男女別失敗しないダイエット法を公開。

事例情報

一生太らない体のつくり方

  • クライアント:医学博士 仲眞美子
  • 著者:仲 眞美子
詳細はこちら

関連インタビュー

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼