クライアントインタビュー

企業出版(ブランディング出版):HOME > クライアントインタビュー > 大樹建設株式会社(おおきけんせつ)

大樹建設株式会社(おおきけんせつ)

住宅会社の認知向上。
経営者の人柄を知ってもらい、企業理念の訴求にも成功!

大樹建設株式会社(おおきけんせつ)
書籍 『二代目社長のための家業を成長させる心得』
クライアント 大樹建設株式会社(おおきけんせつ)

ご担当者 (前)代表取締役社長 大森雅巳氏

1968年生まれ。89年、学校法人中央工学校土木建設科卒業。23歳時に地域開発コンサルタント会社設立後、企画コンサルタント、企業研修講師などを経て、2003年から2016年まで大樹建設株式会社代表取締役。退任後の2017年1月、自己分をM&Aによる事業売却、「小よく大を制す」をモットーに顧客本位コンサルティングの(株)アットマールを設立、現代表。培った建設事業ノウハウを巧みに組み合わせた顧客の資産防衛マネジメント、不動産を活用したコンサルティングに定評がある。

 

出版前の状況

13年間ほど、父がオーナーの建設会社にて出戻り社長を務めて参りましたが、当時は企業紹介用のホームページをつくったり、住宅雑誌に広告を掲載する程度には、PR活動を行っていました。地元FMラジオ局にCMを流したこともありました。

過去のお客様からの紹介に加え、こうしたPRによって新規顧客も少し増えていましたが、この会社の強みと見ていた「建設“サービス”業」としての訴求方法に対して決定打がなく、模索していました。

「予算、技術、人、情報」のあらゆる面から、お客様に最適な「企画、設計、施工、運営」をご提案したかったのですが、派手で、宣伝色ばかりが強いPR方法を選びたくなかったので、事業主や施主の目的をかなえる存在でありたい、との「考えや想いを上手く伝える方法」が無いものか、と迷いを持っていました。

そんな中、書籍にて経営者向けに自身の考え方を伝える、という手法を案内され、興味を持ちました。読者一人一人に一冊の書籍で思いを訴えられる点、地域の大型書店に著作が並べられるという点に魅力を感じ、出版を決めました。

出版後の効果

書籍があることを知ってくれた方より、「家を建ててほしい」「身内で持っている不動産の活用方法について相談したい」など、具体的な商談につながる話も多く、認知向上の効果を実感しています。

取引先からも、「社長らしい良い本ですね。周りにも勧めています」「感激しました。これからも応援します」など、恐縮にも有難い言葉を頂戴するなど、想像を超えた効果があります。

自身が行う事業への認知が確実に向上し、企業価値向上の手段としても書籍出版に大変満足しています。

出版を検討している企業へのメッセージ

出版社の力によって、全国の書店にあなたの書籍が並びます。自身の書籍が各地の大手書店の書棚に置かれているのを見たとき、責任と共にプライドも強く感じました。九州や中国地方のお客様からも興味がある、とのお問い合わせもいただいて驚いています。

名刺交換などから自身を検索いただくたびにも反響があり、経営者としての自身の考え方が効果的に読者まで伝わる「出版という大きな力」を思い知らされています。多くの潜在的顧客に対しても、直接メッセージを届ける手段として、出版は最適なツールである、と思います。

検討している皆様には、ぜひ書籍出版に伴う価値向上の効果を知っていただきたい、と思います。

書籍の内容

<中小企業経営を家業と見立てた「育て方」>

“中継ぎ二代目経営者”として、突然体調が悪くなり売上が落ちていた親の会社に出戻ったあと、元気に復活させるまで代表を務めた息子によるノンフィクション経営実務書です。創業者が実現できなかった人材育成へのチャレンジ、連続分譲開発の実現、複数のプロジェクトを組み合わせて利益を創り出す事業の構築、1軒も家を建てたことがない、家の設計をしたこともなかった若い社員を雇用して図面を描かせ、彼らが起こす失敗を全て許して一人前になるまでの指導と力を発揮させる環境づくり、2、3億程度であった全体売上を、数人の社員のまま注文住宅事業のみで年間ゼロから18棟、部門売上3億7千万円とし、全体で12億円企業まで育てた経緯など、本書は、創業者から一切理解されない中、さまざまな試行錯誤にて経営を立て直し、そこに到るまで孤軍奮闘した当人による、実務の経営が書き記されています。

創業者の息子は、創業者とは違った苦労や悩みを抱えるものです。親を守り、会社の数字をつくり続けてゆくには、どうすればいいのか。古参社員とどう接するべきか。二代目と見なされる立場での経営はどうするか――。

本書は親が創業者で家業を継いだばかりの二代目や後継者、次期社長候補に向けて、著者自らの経験をもとにした実践的経営ノウハウをわかりやすく、読みやすく紹介しています。

事例情報

二代目社長のための家業を成長させる心得

  • クライアント:大樹建設株式会社(おおきけんせつ)
  • 著者:大森雅巳
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼