クライアントインタビュー

企業出版(ブランディング出版):HOME > クライアントインタビュー > 株式会社ラヴァーレ

株式会社ラヴァーレ

出版後、50件以上の問い合わせを獲得!
スクール入学者増加に直結。

株式会社ラヴァーレ
書籍 『アロマセラピーを仕事にする』
クライアント 株式会社ラヴァーレ

ご担当者 代表取締役 菅野千津子氏

 エステティシャンとして15 年活動した後、アロマの素晴らしさに触れ、一人でも多くの人にアロマを広めるべくアロマスクール「ラヴァーレ」を開校。二児の母として子育てをしながら仕事と勉強を両立した経験から、様々な立場の女性が「通いやすい環境」の追求を目指し、完全フリータイム制を導入する。
 女性の自立を支援するため、視覚障がいの人向けに点字テキストやデイジー図書を作成するなど、誰でもアロマに触れ、勉強できる環境を整えるため精力的に活動する。
 アロマセラピストの養成に力を入れる一方、自らもアロマセラピストとして活躍。現在は銀座、新宿、池袋、横浜の4拠点で講座を開き、JAA およびNARD JAPAN の認定校として、全国No. 1 の資格取得者を輩出する実績を誇る。ラヴァーレ認定の技術講座においても既受講者は1000 名を超え、受講後、独立・開業する卒業生多数。

出版前の状況

今から約10年前、アロマセラピーを教えるスクールを開校しましたが、アロマセラピーはまだまだ趣味の世界のものと思われがちで、アロマセラピーが職業として成立するという社会的認知は低い状況でした。

そこで、「職業としてのアロマセラピー」について出版することで、アロマセラピー業界の底上げをするとともにスクールへの入学者を増加させ、また、スクール卒業生たちがアロマセラピーを仕事にして自立できるよう、少しでも後押しができればと考えていました。

出版後の効果

出版以来、スクール入学者が以前と比べて増加しました。書籍経由のお問い合わせは現時点で40~50件くらいになります。入学してくださった方には入学のお祝いとして書籍をプレゼントしているのですが、既に購入してくださっていた方も多くいらっしゃいました。

出版前は、スクールに見学にみえた方、入学者たちに対して、「アロマセラピーとは何か?」「アロマセラピーを生かした仕事はどのようなものか?」など、口頭で説明をしていたのですが、出版後は私の考え方やスクールで勉強できる内容、卒業後の進路などについて、書籍が代わりに説明してくれている部分もあります。

同時に、入学までの期間が以前と比べて短くなったと思います。それは、書籍に触れていただくことでスクールに対する安心感や信頼感が醸成され、卒業生が多数いることなど実績を伴ったスクールであることが伝わっているからだと思います。

また、実際に独立し、成功されている卒業生たちを書籍内で紹介しているのですが、様々な開業方法、開業資金などの詳細を伝えているため、具体的な事例として参考になると喜ばれています。書籍に紹介されている卒業生のサロンを訪れ、書籍の内容に嘘がないことを確認された上で、スクールに入学する方もいらっしゃいました。

他には、書籍の中で、アロマセラピーの代表的な団体である「JAA(日本アロマコーディネーター協会)」と「NARD JAPAN(ナード・アロマテラピー協会)」についても紹介しているのですが、事前に両協会から掲載許可を得て出版したため、両協会との信頼関係も深まったと認識しています。今年の9月にはJAA(日本アロマコーディネーター協会)が主催する講演会でアロマセラピーを仕事にすることについて講演をさせていただく予定です。

そして現在、新たな取り組みとして、職業支援を利用した求職者のためのアロマセラピースクールを運営していますが、書籍を出版した実績による企業としての信用度が認定の際の助けになりました。

出版を検討している企業へのメッセージ

今まで出版の経験がなかったのですが、制作過程やタイトルの決定、カバーデザインなど、都度、編集担当者と相談しながら進めることができ、安心感がありました。プロの目線で的確なアドバイスを受けられたことも書籍の仕上がりに影響したと思います。

また、出版して終わりではなく、営業担当者による書籍発売後の動向や読者の反応についてのレポートなど、アフターフォローがあったことも満足度を高める結果になっていると思います。

今回の出版により、アロマセラピーが職業として成り立つ、素敵な仕事になり得ることを証明できたことで、スクールの在校生や卒業生、アロマセラピーの協会関係者などの後押しができたのではないかと思っています。任せるべきところは任せ、相談しながら進めることで、本人も気づいていなかった、自社の強みをより際立たせる作業ができると思います。

書籍の内容

<書籍を読んだスクール入学者が増加>

いま注目を集めるアロマセラピー。趣味の世界にとどまらず、さまざまな分野でアロマセラピーを生かして活躍している人がたくさんいます。本書では、アロマセラピストに必要な知識、技術の取得の仕方、アロマスクールの選び方、プライベートサロン開業を実現させた人たちの紹介など、女性の自立を助け、人生を豊かにしてくれる、アロマセラピーを仕事にする方法についてご紹介しています。

事例情報

アロマセラピーを仕事にする

  • クライアント:株式会社ラヴァーレ
  • 著者:菅野千津子
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼