クライアントインタビュー

企業出版(ブランディング出版):HOME > クライアントインタビュー > 株式会社フェイス

株式会社フェイス

出版後2カ月で80件以上の問い合わせ獲得、
2億円規模のプロジェクトを3件受注!

株式会社フェイス
書籍 『不動産投資は女性が選ぶ新築RCマンションで始めなさい』
クライアント 株式会社フェイス

ご担当者 代表取締役社長 蜂谷 二郎氏

株式会社フェイス代表取締役社長。1988年某銀行に入行。12年にわたり融資担当として500件以上の案件を扱う。2001年、不動産会社である有限会社フェイスネットワーク(現・株式会社フェイス)を設立。2007年には自社ビルを建設する。この12年間で、城南3区にて60棟程の新築一棟マンションをプロデュースする。

出版前の状況

当社は2001年から不動産投資プロジェクトに携わってきましたが、2013年度は20棟の賃貸マンションが完成し、来年2014年度は34棟の建設を予定しています。当社設立以来いちばんの飛躍の年といえる状況にある一方で、不動産投資について日ごろ相談を受ける際に強く感じるのが、本当に知っておかなければならないポイントや注意点が、まだまだ一般の人たちには十分伝わっていないということです。

そこで、今回の出版では、不動産投資の初心者の方を対象として、どのような物件を避けるべきか、業者を選ぶ際には何に気をつけるべきかなど、不動産投資で成功するための秘訣を、詳細に、かつわかりやすく整理した本を作りたいと思っていました。

出版後の効果

2年前に別の出版社から本を出した経験があり、その時にもお問い合わせはいただきましたが、今回は前著をはるかに超える反響に驚いています。

今回幻冬舎メディアコンサルティングから出版をしたところ、2カ月弱で80人ほどの問い合わせがあり、そのうち3人のオーナーさんと契約を締結しました。すべて来年完成の賃貸マンションで、5階建てで2億3800万円と、3階建てで2億5000万円、4階建てで1億6000万円のプロジェクトです。

おひとりは、すでに3棟の不動産投資を行なっていて、築年数の古い物件をお持ちの方でした。中古物件の出口戦略に怖くなり、新築を考えていたところで本書に出会い、お電話をくださいました。

別の2人は、初めての不動産投資を行うパートナーをずっと探しており、さまざまな本やサイトを比較したうえで、当社にご連絡をくださいました。本を読んで、新築一棟で、融資から管理までワンストップで行っていることがわかったため、選んでくださったようです。

出版を検討している企業へのメッセージ

経営者に才能があり、すばらしい事業を行なっていても、世間に知られなければ、存在しないのと同じです。自分自身の会社を開花させるために、出版は非常に有効な手段であると感じています。

本を読んだ方に言われるのは「もっと早く出会っていればよかった」ということ。紹介やインターネットの広告で充分に集客を行なってきたつもりでしたが、まだまだすべてのお客様に訴求できていないと痛感しました。

そして、本を通じて私たちの事業や理念に共感してから来てくださる方は、理解が深く、契約までの決断が迅速であることも、特筆すべき点です。本という媒体の信頼性を強く感じています。

事例情報

不動産投資は女性が選ぶ新築RCマンションで始めなさい

  • クライアント:株式会社フェイス
  • 著者:蜂谷二郎
詳細はこちら

企業出版をご検討中の方へ

お問い合わせ・資料請求

見積り依頼